霜降り明星に新幹線で暴言!JR謝罪もネットはせいやに批判的

エンタメ

M-1王者の霜降り明星のせいやさんが新幹線で乗務員に暴言を言われたそうです。

その事をラジオで話したところ思わぬ反響が起こっている様ですね。

どういうことなのか詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

霜降り明星に新幹線で暴言!JR謝罪もネットはせいやに批判的

M-1王者の霜降り明星のせいやさんが、

新幹線で乗務員からグリーン券を買い席に戻ろうとした所、

「見た? あの態度。あれやったら絶対消えんな。あいつ」

と暴言を言われてしまった様なのです。

この発言に、怒ったせいやさんは直ちに引き返して、

乗務員を問いただしたのですが、そのような事は言っていないと否定されます。

その後、謝罪に来た乗務員は、暴言は勘違いだと言った様なのですが、

せいやさんは、録音してあるとカマをかけて問い詰めたようです。

焦った乗務員は確認して来ますと戻ったそうです。

なおも怒りが収まらなかったせいやさんは、

新幹線内を3往復して探すも見つからなかったそうです。

後日、怒りが収まっていなかったせいやさんは、

この話をラジオで話したそうなのでした。

JRは吉本、及び本人に謝罪に窺う準備をしているそうです。

 

 

スポンサーリンク

霜降り明星に新幹線で暴言についてネットの反応

ネットの声を集めてみました

この記事を読んだ限りでは、JRの車掌もダメだが、霜降りもダメ
マネージャーのコメントが的確すぎる
芸人なら、この件で笑い取らなきゃ

 

せいやの態度について言及されていない。
確かに乗務員の発言は良くないが、せいやも普通の応対していれば乗務員にそんなこと言われないような気がしますがね。
なんか落ち度があったんじゃ?

 

客の悪口を車内で話す事が悪いのは大前提だが、何でそんな言われ方したのか?自分に非は無かったのか考えた?
だって普通の客にはそんなこと言わないよね。

 

でも、現実にそう言われうる態度だった部分があるってことよね?

ムカついたってネタにするのが芸風かもしれんけど、業界での地位が上がっていきそうな今だからこそ、自分を律していくチャンスもろた、とむしろ礼言うような話やと思う。

売れてったら、耳痛い本音なんて誰も言ってくれなくなるし、こういうのを改めずに調子にだけ乗ってたら、いずれあの人たちは今、になる。

 

話は本当だと思います。
だけど、そう言われる様な紛らわしい態度や振る舞いをしたからでは無いでしょうか。
芸人を名乗っているのであれば逆に模範と成れる様な人格者であって欲しいです。
JR側の乗務員のとった言動や態度は決してほめられたものではありませんが。

でもわざわざラジオで言う事なのかなぁ、直接JRにクレームを言えば良いと思うのだが、チクリ屋的な感じがする。

 

何度も確認行くとか態度が悪かったと自分で言ってるみたいじゃない?態度悪いと言われて怒る前に芸人なら言われないように態度を改めて駅員に謝れば格好いいのになぁ。

 

この記事を素直に読んで感じた事です。
せいやさんも横柄な態度を取られた上での乗務員の方の発言では?と思いました。
私も接客業です。
お客様に聞こえる様な愚痴を初場所する乗務員さんもプロではないですが、乗務員さんも人間です。
接客業をされている方はよっぽどの態度のお客様でないとそういう発言はしないでしょう。

 

ああ、この記事をみて、好感度下がったわ。まさに天狗。性格の悪さがにじみ出てるな。相方がかわいそうやわ。消えてほしい。

 

乗務員が客の陰口を言ったのは、せいやの態度が悪かったとしてもアウト。
でもそれをラジオで、特定の会社を名指しで批判するのは卑怯。
タクシーの運転手さんが、とかいうのは芸人のネタでよく聞くけど、相手がまだ漠然としてるから許されるのであって、会社名まで出したら引くのと同じ。
しかも笑いもとれてないなんて。
まだ若いから浅慮なのは仕方ないけど今は注目されているんだから、もっとマネージャーの話を聞いて勉強した方がいいと思う。

 

ネットのコメントは、霜降り明星のせいやさんの方にも非があると言う意見が多いですね。

暴言を吐いた乗務員がまず第一に悪いのはあります。

しかし、霜降り明星のせいやさんの対応はどうなのでしょう。

ちょっと怖いですね。

この話を聞くだけだと、本当に態度が悪い人なのだと思ってしまいますね。

スポンサーリンク

霜降り明星に新幹線で暴言の詳細

詳しい記事はこちら

1月27日放送の『霜降り明星のだましうち!』(ABCラジオ)で、霜降り明星のせいやが新幹線内で起きた不快な事件を明かした。

「これ今日言おうと思ってた、絶対。全然面白くない話」と強い口調で話し出したせいや。新大阪駅から東京駅に向かう新幹線の中でそれは起きた。

ブレイクして大忙しの霜降り明星の移動は、現在、グリーン車なのだという。せいやは車内で乗務員からグリーン券を買い、席に行こうとしたとき、乗務員の言葉を聞いてしまう。

「俺に聞こえへんて思ったんかわからんけど、『見た? あの態度。あれやったら絶対消えんな。あいつ』って」

その場には男性乗務員2人と女性乗務員1人がいた。せいやが次の車両に向かっていて聞こえないと思ったのか、男性乗務員が女性乗務員に「態度が悪い」と囁いたのが聞こえてしまったのだ。

「俺ドキドキしてん。俺、一瞬、え? って。ショックやってん」

発言があまりに唐突だったため、乗務員のところへ確認に戻った。

「『なんか言ってました、今?』て言うてん。ほんならめちゃくちゃ焦って。『え! はい?』みたいな、めちゃくちゃしらこい(白々しい)顔すんねん」

せいやは、その場にいた他の乗務員にも確認をとるが、いずれも否定。ラチがあかないと思い、怒りながらも席についた。すると、発言した乗務員がやって来て、せいやに発言は誤解だと説明する。

「来たんよ、席まで。『先ほどは少し勘違いをさせてしまったようで、申し訳ございませんでした』って」

乗務員は「席が埋まった」という意味で「席が消えた」と発言したと説明。そんな乗務員に、せいやはカマをかける。

「こういうの録音して歩いてるんですよ、って言ってん、俺」

すると、その乗務員は焦り出し、確認して来ますと言ってどこかに行ってしまった。

「俺、探してん。気持ち悪いやん。もめて終わってるから。俺、(車内を)何往復もしてん」

せいやは発言した乗務員を3往復して探すも、見つからない。だが、その場にいた別の男性乗務員がいたので、再度発言を確認するも、やはり否定されてしまう。

せいやは、「今後JRの職員さんにああいう人を1人も出さないでください」と話して、その場で事態は収拾したという。

引用元

表示できません - Yahoo!ニュース

 

スポンサーリンク

霜降り明星に新幹線で暴言のまとめ

芸人としては格好の笑いのネタになった事なのでは無かったのかと思います。

しかしながら、ただラジオで批判しただけでは何の笑いにもならないですね。

新幹線内での行動もちょっと怖く純粋に笑えないですね。

 

 

コメント

スポンサーリンク