元おかもとまり 離婚がヤバい!離婚原因はストレス?

エンタメ

元おかもとまり 離婚が注目されていますね。

芸能界の引退している元おかもとまりさん

18年に離婚していた事がわかり話題となっています。

どういうことなのか詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

元おかもとまり 離婚がヤバい!離婚原因はストレス?

元おかもとまりさんの離婚について次のように報道されています。

音楽プロデューサーのnao(本名・菅原直洋)が4日、ブログを更新し、妻で広末涼子のものまねなどで人気を博した元タレント「おかもとまり」こと岡本麻里さんと18年に離婚していたことを報告した。

 

元おかもとまりさんの離婚は元夫のnaoさんがブログで報告したようです。

しかし、2年も前に離婚していた事を今、報告したのは何故なのでしょうか?

離婚の原因も気になりますね。

naoさんのブログでの報告を見ていきましょう。

naoさんのブログでの報告の全文がこちら↓

ご報告

一部の関係者や、近しい方には既にお伝えしていたのですが、この度私、菅原直洋は、岡本麻里さんと2018年に離婚していました事をご報告いたします。

離婚に至ったのは、前妻との家族関係に関して、私が麻里さんを十分にケアできなかったことで、彼女に多くのストレスを与えてしまったことが原因であり、彼女に何ら原因や責任はございません。

また、離婚のご報告が遅れましたことは、上記が理由で麻里さんに心労をかけてしまい、新たな生活を定着させる事を第一に考えた結果です。

離婚後もお互いを尊敬し合い、それぞれ進む道を応援することには変わりません。

お祝いしてくれた友人、支えてくださった皆さまを裏切る形になってしまいすみません。
全ては私の力不足です。

最後に、いつも支えてくださるファンの方々、友人、アーティスト、スタッフに感謝の気持ちをお伝えするとともに、より一層身を引き締めて参ります。
長文失礼いたしました。引き続き宜しくお願いいたします。

2020.3.3 菅原直洋  nao

 

離婚の原因は元おかもとまりさんのストレスの様ですね。

離婚の報告が今になった事も

元おかもとまりさんの生活が落ち着くまで待ったからの様です。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

おかもとまり(@okamotomari1213)がシェアした投稿


元おかもとまりさんは

芸能事務所ツインプラネットに所属していたお笑い芸人

かつて広末涼子さんのモノマネで一世を風靡していました。

しかし、18年3月に突如芸能界を引退しています。

引退の理由をブログで

  1. 元々30歳までには引退予定でしたが早まった。
  2. 早まったのには“とある理由”があります

とだけ説明していました。

18年に離婚していた事が引退の理由だったのでしょうか?

精神的に追い詰めていたのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

元おかもとまり 離婚の詳細

元おかもとまり 離婚の詳細記事がこちら↓

音楽プロデューサーのnao(本名・菅原直洋)が4日、ブログを更新し、妻で広末涼子のものまねなどで人気を博した元タレント「おかもとまり」こと岡本麻里さんと18年に離婚していたことを報告した。

naoは離婚理由について「前妻との家族関係に関して、私が麻里さんを十分にケアできなかったことで、彼女に多くのストレスを与えてしまったことが原因であり、彼女に何ら原因や責任はございません」としている。

岡本さんは4日午前9時30分現在、SNSで離婚については触れていないが、すでに離婚していた19年4月には、ブログで「心の休暇」のため、3カ月入院していたことを公表。「最初の2カ月は、子供に会えませんでした。それが1番人生で辛く苦しく耐えられませんでした」などと当時の心情を赤裸々に吐露。

YouTubeでも「27(歳)から2年間、本気で悩んでた。体重が減り、肩こり、緊張性頭痛、吐いても物も食べられず、立てない…ことが2カ月に1回ぐらいあった」と振り返るなど、心身の不調を訴えていた。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

おかもとまり(@okamotomari1213)がシェアした投稿

 

スポンサーリンク

元おかもとまり 離婚についてネットの反応

ネットの声を集めてみました

大人はそれでいいけど、一番可哀想なのは連れ子の長男だよね。
すごい懐いてたみたいだし。どうしてるんだろ?

 

私は結婚した時にやめた方がいいような気がしていた。すぐに病気になったり大変だったよね。前の奥様が亡くなった所に嫁ぐのは、いろいろとあると聞いた事があるんだけど、そんな事言ってたら再婚できないもんね。難しいな。

 

すごく頑張ってるなぁ。とは思っていました。一生懸命過ぎたんだと思います。きっとこの結婚には最初から反対も心配も多かったぶん、力入ってたんでしょうね。自分の子でも育てる事は難しい中で連れ子のケアは殊更気をつかったことでしょうね。旦那もそういう彼女の苦しさの積み重ねに気づかず招いた事のような気がする。

 

なんかこう公の場で自分の病状を事細かに話すやつってかまってちゃんだよな。

 

この子も心を病むような恋愛しかできないのかな

 

この旦那は18年の離婚を今さら言うのはなんなの?ましてや離婚する嫁の名誉を考えたら、自分が到らずだけ言えばよいのにつらつらとか書くとか失礼極まりない

 

この男性は自分の至らなさが原因としていますが、夫の発達障害を暴露していたおかもとまりの方がずっとひどい。

naoさんには幸せになってほしいと思います。

 

おかもとまりさんの芸を見て
「サークルでやってろ」
と評した有吉弘行さんは
いろいろな意味で正しかったのだなと思いました

 

スポンサーリンク

元おかもとまり 離婚のまとめ

以上、元おかもとまり 離婚について調べてみました。

 

コメント