山口智充 やりたいことがヤバい!全国ネットより名古屋を選んだ理由

エンタメ

山口智充 やりたいことが注目されていますね。

全国ネットでのレギュラー危機にあると話題なっていた山口智充さん

実は名古屋で「やりたいことをやってます」とその思いを語りました。

世間の心配は本人にとっては無用だったのでしょうか?

詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

山口智充 やりたいことがヤバい!全国ネットより名古屋を選んだ理由

にじいろジーンの終了が決まり

全国ネットでのレギュラーが無くなる事が決まっているぐっさんこと山口智充さん

山口智充さん危機についてこちらの記事で詳しく書いています↓

山口智充 危機がヤバい!干された説の理由は?芸人人生の危機?
山口智充 危機が注目されています。 ぐっさんこと山口智充さんに にじいろジーンの終了で危機に直面していると話題になっています。 どういうことなのか詳しく調べてみたいと思います。 山口智充 危機がヤバい!干された説の理由は...

 

そんな世間の心配をよそに当の山口さんは

「僕は今、やりたいことやってます」と語ります。

彼が現在、力をそそぎ、大切にし続けているのが、名古屋のローカル番組『ぐっさん家 ~THE GOODSUN HOUSE~』(東海テレビ)だ。大阪で生まれ育った山口は、縁もゆかりもない名古屋という場所に何を見いだしたのだろうか。番組に密着してその思いを聞いた。

ぐっさんのやりたいことをやっているとは

名古屋のローカル番組『ぐっさん家 ~THE GOODSUN HOUSE~』

東海三県で土曜の18時半に放送されている名古屋では人気番組の様です。

全国区の知名度を持つぐっさん

全国ネットでは無く名古屋を選んだ理由何故なのでしょうか?

 

「もともと僕が名古屋で別のレギュラー番組をやらせてもらっていて、その番組のディレクターさんと作家さんと3人でプライベートでもずっと遊んでいたんです。その2人が『遊んでいるときのぐっさんの面白さを、なんでテレビではそのまま出せていないんだろう?』ってよく言っていたんです。それで『自分たちがぐっさんの素の部分を出せるような番組を作ろう』と考えてこの番組が始まりました」

まずは「ぐっさんがやりたいことをやらせよう」ということになった。山口が以前「老舗の散髪屋さんに行きたい」と言っていたのを思い出して、散髪屋へ連れて行った。散髪の途中で山口がウトウトして眠ってしまうところも定点カメラで映していた。髪を切った後は喫茶店に行ってクリームソーダを飲んだ。

余分な音楽もナレーションも入れずに放送したところ、思いのほか高視聴率を獲得し、業界内からも大きな反響があった。山口と番組スタッフは確かな手応えを感じて、この路線を貫くことになった。

 

 

「ぐっさんがやりたいことをやらせよう」

というコンセプトで始まったという

ぐっさん家とはどの様な番組なのでしょうか?

「名古屋で大人気のラーメン屋さんに行って、ただただ30分行列に並んで終わったこともありました。30分番組だったので、番組の最後で店に入って、カウンターに座ったところでエンドロールが流れていました」

タレントがラーメン店の行列に並んで、ラーメンを食べ出したところでロケが終わる。普通の番組ではありえないことだが、これが『ぐっさん家』の新しさだった。

今でも山口は、この番組のロケでどこに行くのかを事前に知らされていない。台本すら用意されていない。ゲストも秘密にされている。ときには明石家さんまや大物ミュージシャンなど豪華なゲストがふらっと訪ねてくることもある。彼が会いたいと思っている人を、スタッフが連れてきているのだ。

この番組のロケで一般人と接するとき、山口は「迷惑をかけない」ということに徹底的にこだわり、スタッフにもそれを伝えている。

「例えばお店に行ったときに、箸の置き方ひとつにも気をつけているんです。撮影スタッフが勝手に位置を変えたりしていないかな、って。道端に停めてある自転車を勝手に動かすのも良くないと思うんです。僕らは撮影のためにお邪魔している身だから、きちんと筋を通さないといけないと思うんです」

ローカル番組ならでは内容ですね。

それに山口智充さんらしさが加わって面白そうです。

普段のぐっさんを見せるだけの内容の様ですが

それだけで見てみたいですね。

 

 

スポンサーリンク

山口智充 干された説について

『ぐっさん家』は全国で放送されている番組ではないため、視聴可能な地域以外では「最近ぐっさんをテレビで見なくなった」と思う人も多いかもしれない。そう思われることについて尋ねたところ、山口は笑顔で答えた。

それに対しての抵抗はないです。探してもらえれば、僕の活動はちゃんとわかりますから。音楽の世界でも、ヒットチャートに入っていない人が活動していないかというとそんなことはないどころか、日本武道館でライブをやっていたりするじゃないですか。僕の場合も、今はローカル番組でやりたいことをやっているというだけです
将来の夢は、一日中ずっと僕が出ている番組をやること

山口といえば、クセの強いミュージシャンの歌い方や動物の鳴き声など数々のマニアックなものまねを武器としているが、順調な仕事の裏には、自分のネタが一方的にどんどん消費されてしまうという焦りもあった。

「台本に『1分間、ぐっさんモノマネ』って書いてあって。1000個モノマネがあっても、例えば1日3つずつ披露していれば1年で尽きますよね。そして僕がいた1分間にはまた別の人が入ってくる。そうやって、気づいたら飽きられてしまう」

ずっとやり続けるためには、自然な自分を見せるしかない。『ぐっさん家』はそんな山口が見つけた安息の地だった。昨年、50歳になったことで改めて心境の変化もあった。

「今まで積み重ねてきたことがいろいろある中で、セルフプロデュースしたものをいかに純度の高い状態で出せるか、って考えているんです。もったいつけるわけじゃないんですけど、そういう環境がないんだったら無理に出したくはない。自分のいちばんいいところを世の中の人に見てほしいんです。綱渡りしながらがんばってテレビに出続ける必要はないんです」

時代の流れもそれを後押ししている。20年以上前に、山口は将来の夢を聞かれて「一日中ずっと僕が出ている番組をやりたい」と答えたことがあった。いまやYouTubeなどの動画サービスによって、誰でもそのようなことが手軽にできる時代になった。

当時から彼の話を聞いていたスタッフには「やっとぐっさんの言っていた時代が来ましたね」と言われた。いまや芸能人がYouTuberとして活動するのも珍しいことではなくなった。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

世間でぐっさんを見かけなくなったと言われる中

名古屋をはじめとする東海三県では

ぐっさんは当たり前の様に番組に出ていたみたいですね。

本人にとっても気にしていない様ですから

世間の勝手な心配だったみたいです。

 

スポンサーリンク

山口智充 やりたいことについてネットの反応

ネットの声を集めてみました

ぐっさん家こそ、ぐっさんがやりたかった番組であり、視聴者が見たいぐっさんなんだと思います。
それを東海地方でしかみられないのは残念ですけど、東海地方でしかみられないから逆に良いんじゃないかとも思います。
全国区の番組であるかよりも、自分のやりたい番組かどうかと考えているんだと思います。
全国区で見れなくなったなんて気にしていないと本人が言っているのだから、以前にあったぐっさんが全国区から消えたなんて記事なんか結局筆者の憶測、希望的観測だったという事が証明されたわけです。

 

東海地域に住んでいる人は、『ぐっさんをテレビで見かけなくなった』とは、思ってないです。
『ぐっさん家』とウドちゃんの『旅ゴメ』は東海地域の地域密着型番組としては根強い人気だと思います。

 

やっぱり、人柄ですよね。元相方の平畠さんも静岡では絶大な人気をもっています。
全国放送といいながら、東京のお店ばかり紹介する番組だったり、芸人が専門外の政治やコロナ問題とかを「何様」って思うように語る番組よりも、こういった地域に寄り添った番組が増えてくれることを願います。

 

ぐっさん家は毎回欠かさず観てます!
ぐっさんが訪ねた店に家族と出かけたりもしてます!大好きな番組です!ぐっさん応援してます!頑張って下さい!

 

街ブラ系自体は他の番組でも割とある話ですが
目線が取材じゃないって感じさせるあたりがうまいんですよ
指示されてやってるのではなく主観でブラブラしてる一般の目線って感じが出てて
主役はあくまでも街って感じとぐっさんというキャラが調和してる

今の社会でも思うんですよね
なんでも見栄えを気にして綺麗に見せようとしすぎてるというか
例えばちょっとごちゃごちゃした定食のが美味しく見えるっていうか

自然体ってのを体現することもまた現代社会における癒しなのかと思いますね

 

愛知県民です。ぐっさん や ウドちゃんが縁もゆかりもない中部地区を紹介してくれている事は、嬉しい限りです。ただ同じような番組で
10年位続いてた「西川きよしのご縁です」の西川きよしは秘密のケンミンショーのなかで名古屋で何回も食べている食べ物にも「初めて食べたけど、美味しいわ~」と発言してる。
あれくらいになると大阪人のイメージを大切にしたいのかなぁ?柴田理恵もしかりだが……

 

ぐっさんは芸達者すぎて、今のいじられ芸風が必要とされる番組多いからあまり呼ばれないらしいよ
あと、けっこう正確にクセあるから芸人仲間やディレクターとも反り合わないこともあるらしい

宮迫とも仲良かったのにね

でもおれはこの人好きでほっこりする。クセのある性格含めて頑張ってもらいたい

 

この番組で紹介されたお店にちょこちょこ行ったりします。やっぱり穴場ってけっこうあるしぐっさんが楽しそうに行ったところに単純に行ってみたくなる。
でも「新撰組」の永倉新八のイメージがまだ濃厚に残ってもいるので是非とも時間があったらドラマでも見てみたいです。

 

スポンサーリンク

山口智充 やりたいことのまとめ

名古屋でやりたいことをやっているという山口智充さん

東海三県でしか見れないのだけが残念ですね。

以上、山口智充 やりたいことについて調べてみました。

 

コメント