剛力彩芽 長編ドラマ復帰がヤバい!別れたからゴリ押し復活?

エンタメ
スポンサーリンク

剛力彩芽 長編ドラマ復帰が注目されていますね。

元ZOZOTOWNの前澤社長と破局した剛力彩芽さん

長編ドラマ復帰が決まり話題になっています。

詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

剛力彩芽 長編ドラマ復帰がヤバい!別れたからゴリ押し復活?

かつては事務所のゴリ押し言われてしまうほど

テレビで見ない事がないほど露出の多かった剛力彩芽さんでしたが、

元ZOZOTOWNの前澤社長とオープンな交際を宣言してから仕事は激減

あっという間に剛力彩芽さんの姿は交際の話題でしか見無くなってしまいました。

しかし、その前澤社長との交際は破局を迎えてしまい

剛力彩芽さんに残されたものは仕事の無くなった現状のみとなってしまいました。

そんな剛力彩芽さんに

満を持して長編ドラマ復帰が決まりました。

 

 

物語の鍵を握るミステリアスな女性、如月役で出演するのは、剛力彩芽。如月は、19年前からひどい瘡(かさ)を患っている平貞盛(酒向芳)の屋敷を訪れた晴明と博雅が出会う、医者・祥仙(升毅)の助手。凛とした佇まいと優しいほほ笑みで博雅をドギマギさせるが、一方で複雑な事情と深い闇を抱えている。剛力は「如月は、とても一言では言い表せない女性です。とても落ち着いていて、けれどどこか危なげで…。所作や話し方など細かいところにまで気を遣えるような…そんな女性を演じられるよう意識しました」。

 

剛力彩芽さんは長編ドラマ復帰について

とてもうれしかった

「私の大好きな時代劇、描かれることが少ない平安時代の作品という部分でもとてもワクワクしました」

と喜びのコメントをしています。

 

スポンサーリンク

剛力彩芽 長編ドラマ復帰の放送日時は?

剛力彩芽さんの出演するドラマスペシャル「陰陽師」は

テレビ朝日系で3月29日(日曜日)午後9時放送

スポンサーリンク

剛力彩芽 長編ドラマ復帰の詳細は

詳しい記事はこちら

夢枕獏氏の大ヒット小説「陰陽師」シリーズ最強の敵・平将門が登場する長編作品『陰陽師 瀧夜叉姫』(文春文庫)が、俳優の佐々木蔵之介主演で初めて映像化。テレビ朝日系で29日(後9:00~11:05)に放送される。陰陽師・安倍晴明を演じる佐々木は「格闘あり、恋あり、家族愛ありと、エンターテインメントの宝庫のような作品です。どうぞお楽しみに!」と呼びかけている。晴明の相棒・源博雅役を演じるのは、市原隼人。映画『陰陽師II』(2003年)にも出演しており、役柄こそ異なるものの、再び『陰陽師』の世界に帰ってくることに。「17年前に違う役柄ではありますが、映画の『陰陽師II』に携わっているので、特別な思いがあります。まったく違う作品、役柄でこの『陰陽師』に戻ってこられた…不思議な再会をさせていただけたんだなと、純粋にうれしく思っています」と話している。

ドラマ『陰陽師』では、晴明と博雅の前に、シリーズ最強の敵・平将門が立ちはだかる。死後20年を経て復活した将門の激しい怨念によって、都は滅亡の危機に。将門の死の真相、なぜ将門は復活したのかなど、平安の世に渦巻く怨念と陰謀に、晴明&博雅コンビが挑む。

物語の鍵を握るミステリアスな女性、如月役で出演するのは、剛力彩芽。如月は、19年前からひどい瘡(かさ)を患っている平貞盛(酒向芳)の屋敷を訪れた晴明と博雅が出会う、医者・祥仙(升毅)の助手。凛とした佇まいと優しいほほ笑みで博雅をドギマギさせるが、一方で複雑な事情と深い闇を抱えている。剛力は「如月は、とても一言では言い表せない女性です。とても落ち着いていて、けれどどこか危なげで…。所作や話し方など細かいところにまで気を遣えるような…そんな女性を演じられるよう意識しました」。

また、晴明と互角の力をもつ陰陽師で、ライバルの蘆屋道満役で竹中直人が出演。敵か味方か…、彼の目的は何なのか…、ひょうひょうとしてつかみどころのない道満役で、竹中が物語にスパイスを効かせる。ほかにも、国広富之、寺田農、菅田俊、升毅、笛木優子、本田望結ら豪華な布陣が勢ぞろいし、『陰陽師』の世界を彩る。

脚本を担当するのは、大河ドラマ『八重の桜』や、『相棒』シリーズを手掛ける山本むつみ氏。将門と娘の哀しき親子愛や、情念の恐ろしさなど人間の業を、女性らしい繊細な描写で描く。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

 

 

スポンサーリンク

剛力彩芽 長編ドラマ復帰についてネットの反応

ネットの声を集めてみました

すごいですね。
あんなに事務所ゴリ押しだったのに、ゾゾと付き合っている時は、仕事したくない的で一切仕事していないようだったが、別れたらまた事務所がゴリ押ししてくれるなんて。優しい事務所ですね?
でも、どうして剛力だけこんな高待遇?
若手演技派たくさんいそうなのに?

 

他にも演じられそうな女優さん、いると思うけど。。
演技派でもないし、写真の長髪もあまり似合わないし。
また「事務所のごり押し」と言われるのがオチじゃないかな。。

 

映画版は今井絵理子。ドラマ版は剛力彩芽。
原作は好きだけど必ず嫌いな人が人な人選されてしあう。

 

俳優女優は私生活で色を出しすぎると役として感情移入ができないから、期待しない。
一人こういう人がいるとドラマ自体が崩壊する

 

イメージかえるのに、代表作作るのに必死だよね。今は前澤の元カノって肩書しかないもんね。

 

長髪のかつらを着用するようになっただけ、危機感はあるのでしょう。
以前の、ガッチャマンや黒執事やビブリアのように、原作の設定やキャラクターを崩してまでショートヘアにしていた頃なら、陰陽師に出演するにしても「実は女性であることを隠している男装の陰陽師」だの「社会の常識に逆らって短髪で過ごす破天荒な貴族女性」だのといった役回りを事務所が用意させていたことでしょうから。

それにしても、あれだけゴリ押しされていながら、その後もう大会社社長夫人か、籍入れないにしても内妻でずっと食えるから女優業いらないもんとばかりに何も仕事休んでたのに、それが破局で仕事に戻ってきてもこんないい役もらえるんだ。よほど事務所に愛されているんですね。

 

もう今更感が半端ないですし、居なくてもいいと思います。

他の出演者は楽しみにしています。

 

剛力さんは、前澤さんとの過去が思い浮かんでしまってまともにドラマとして見れない。なので見ないこと決定。せっかく放送するのだから、まともなキャスティングしてほしかった。

 

スポンサーリンク

剛力彩芽 長編ドラマ復帰のまとめ

以上、剛力彩芽 長編ドラマ復帰について調べてみました。

 

コメント