【画像】石田ゆり子 一色紗英 20年ぶり2ショットが若い頃と変わらない

石田ゆり子エンタメ
スポンサーリンク

石田ゆり子 一色紗英 20年ぶりが注目されていますね。

石田ゆり子さんがのインスタグラムで公開された

一色紗英さんとの20年ぶりだという2ショットが話題になっています。

どんな2ショットなのか気になりますね。

詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

石田ゆり子 一色紗英と20年以上ぶりの再会?

石田ゆり子さんがインスタグラムである驚き人物との2ショットを公開しました。

それは、何と20年以上ぶりに再会したという一色紗英さん

石田ゆり子さんと一色紗英さんのお二人と言えば

ドラマ「君のためにできること」で共演した仲

そんなお二人が20年以上ぶりの再会だったとは驚きですね。

どんな2ショット写真なのか見てみたいですね。

 

スポンサーリンク

石田ゆり子 一色紗英 20年ぶりの2ショット画像

それでは、石田ゆり子さんと一色紗英さんの20年ぶりの2ショット画像をご覧ください。

 

 

 

お二人とも若い頃と変わっちないですね。

年齢不詳の石田ゆり子さんは当然としても

一色紗英さんまでも負けないくらいの年齢不詳ですね。

石田ゆり子さんと一色紗英さんのお二人が共演したドラマ「君のためにできること」は

1992年に放送したドラマなんです。

 

 

1992年と言えば、現在から30年も前

そんな時代に活躍していたお2人

20年ぶりの2ショット画像を見て思う事は

いったい何歳なのかわからないくらいの年齢不詳ぶりではないでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

石田ゆり子 一色紗英 20年ぶりの詳細

詳しい記事はこちら

俳優の石田ゆり子さんが4月24日にInstagramを更新。同じく俳優の一色紗英さんと20年ぶりに再会したという2ショット写真を公開しており、ファンからは「石田さんも一色さんも変わらないですね」「仲良し姉妹みたいでほっこりします」など反響が寄せられています。

1992年放送のフジテレビ系ドラマ「君のためにできること」で共演した2人。石田さんは、「20年以上ぶりに会った紗英ちゃんは出会った時のまんまの透明感と健やかさを備えていて」と20代前半だった当時と全く変わらない一色さんに感動を覚えたそうで、「素敵な大人の女性になった彼女に会って、わたしはなんだかとっても幸せでした」と胸いっぱいの思いをつづっています。

石田さんはこの日、1999年に一色さんがディレクターとして立ち上げたファッションブランド「archi(アーキ)」の展示会に足を運んだもよう。同投稿には、「アーキの今年の秋冬の服たちを取っ替え引っ替えきては、ジブリ感! と盛り上がる私たちです」と自然な笑顔にあふれた2ショットを多く添えており、20年という空白期間がウソのように仲睦まじい姿を見せていました。

ファンからは、「可愛い過ぎるおふたりさん」「おふたりの空気感がほんとに素敵です」「素敵なお写真見れて凄く幸せです」など癒やし効果抜群の2ショットに反響が寄せられた他、「二人とも全然変わってなくてびっくりしました」「おふたりともお若い頃から変わらない可愛さです」「二人とも年齢を超えた素敵な女性です」など歳を重ねても変わらない魅力を持つ2人に称賛の声も多くあがっていました。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

 

 

スポンサーリンク

石田ゆり子 一色紗英 20年ぶりについてネットの反応

ネットの声を集めてみました

20年前と全然変わってない!ことは流石に無いと思うけどお二人とも綺麗に歳を取ってらっしゃるな〜と思います。歳を重ねるとその年輪が積み重なります、お二人とも上品なお歳の重ね方をしてらっしゃいますね。

 

一色紗英さん、懐かしい。大好きでした!!同級生とは思えない美しさ。。。紗英さんと言えば、もう20年ほど前、資生堂ピエヌのCMに出ていたのがとてつもなく美しく、、、同僚と絶賛していました。バックに流れるラルクのNEO UNIVERSEとの美しすぎるコラボ、最強でしたね。今でもお綺麗で、羨ましい!!

 

25年前、ロケ中の一色紗英さんを見かけました。
それまで美人だけどスタイルが良い訳でもないし面長過ぎと思っていましたが、透明感というか美人感が凄かった。身近に居たらそら惚れるし女神扱いしてても不思議じゃないくらい綺麗だった。
やっぱりテレビやメディア越しでは威力半減するだろうけど、一線に躍り出る人の実物は凄いんだな、と思った。

 

上品さや心の豊かさが表情に滲み出る素敵な歳の重ね方、憧れます。

30歳過ぎてから若い頃は何もせずに維持出来てた体型が崩れてきたり、健康診断で慢性の病気が発覚したり、20代の頃のようにはいかないなということが増えて、若くないことを納得しつつも落ち込むことが増えました。

老いには逆らえないけれど、歳を重ねていったときに笑い皺が沢山ある素敵なお婆ちゃんになっていたい。

お二人のような美人ではないけれど、お二人みたいに笑顔が似合う40代50代になりたい。

 

一色紗英=資生堂CM=ラルク、NEOUNIVERSE 初めてCM見た時の強烈なインパクトで、今でも鮮明に覚えてて、数十秒のCMだったが時間が止まった様な妙な感覚に陥った。数日後学校でその話しをしたら、自分の他に2人、同様のエピソードがあったな〜。キャスト、BGM、ロケーション全てが見事にハマってた。私の今まで見た中で最高級の素晴らしいCM。

 

一色さんは判らないけど石田さんは出続けている事の美しさキープの様に思えます。
自分としては、原田知世さん、深津絵里さんのようなあまり露出がないのにあの透明感と若さは素晴らしい、どんな生活しているのだろうか?っと思います。

 

この時代若いドラマに勢いあって本当楽しかったな。一式さえ、内田有紀、観月ありさ、宮沢りえと今みたいに化粧や整形も当たり前じゃない時代に超絶美少女から皆とっても可愛くてテレビに夢がありましたね。学園ドラマやらCMやら若い子が大活躍して勢いもあって最高でした。あんな90年代みたいな感じまたリバイバルして欲しいですね。

 

22年前に一色紗英さんがしてらしたロレックスをみて、別にファンでもないけど真似したらオシャレになれる気がして初ボーナスで奮発して購入。今でもお綺麗な一色紗英さんがいてこの時計もうかばれる。

 

スポンサーリンク

石田ゆり子 一色紗英 20年ぶりのまとめ

以上、石田ゆり子 一色紗英 20年ぶりについて調べてみました。

 

コメント