サザビーがνガンダムに負けたのは何故?最強のMSではなかったのか?

アニメ・マンガ・ラノベ
スポンサーリンク

「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」におけるシャア・アズナブルが駆るサザビー

ネオジオン総帥が乗るサザビーはなぜνガンダムに敗北したのでしょうか?

主人公には勝てないと言ってしまえばそれまでですが、本来ならば負ける要素は少なかったと思います。

今回の記事ではサザビー敗北の原因を思考していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

サザビーは最強のMSではなかったのか?

新生ネオ・ジオン軍の総帥シャア・アズナブルの専用機サザビー

本来ならばMSには乗るべき立場ではないはずのネオ・ジオン総帥が乗るMSサザビーは、歴代のジオン系MSの集大成として作られました。当然ネオジオンはおろかこの時代におけるトップクラスの性能を誇り最も堅牢なMSとして完成しました。

総帥であるシャアが搭乗するためネオジオンの総力を挙げて作られています、一般兵の乗る機体では考えられないくらい高性能かつ、搭乗者であるシャアの命を守るために堅牢なに作られているはずです。

ところが、あろうことかνガンダムにボコボコに殴られて負けてしまいます。

最強のMSのはずではなかったのでしょうか?

νガンダムをサザビーと互角のMSにしたのはシャア

方やライバル機であるアムロ・レイの乗るνガンダム

ネオ・ジオン軍に対抗するため、アムロはこれまでのガンダム(Zガンダム)を欲していましたが、地球連邦軍の上層部はニュータイプとガンダムを恐れておりZガンダムを始めた各ガンダム(ZZガンダム、ガンダムMk-Ⅱ、百式まで)は封印されその存在を秘匿されました。

ロンド・ベルには新型モビルスーツが優先的に配備(ジェガンやZガンダムの量産試作機リ・ガズィ)されているものの在来機種ではネオ・ジオン軍に対抗しきれないことから、ロンド・ベル隊の要請を受けた地球連邦軍が発注しアナハイム・エレクトロニクスでνガンダムが製造される事になりました。

νガンダムの設計にはアムロも参加し、これまでのガンダム系MSの集大成としてZガンダムなどのアナハイム社が培ってきたMS技術を利用して作成が開始されました。

ところが、νガンダムの製造の情報をつかんだシャアは「情けないモビルスーツ」と断定

サイコフレームの情報をアムロ側に流出させたのです。

それがサザビーとνガンダムを互角のMSにして、結果的にシャア自身の敗北に繋がってしまったのではないでしょうか。

サザビーとνガンダムの比較

サザビーは堅牢と攻撃力を重視しているのに対して、νガンダムは機動力や運動性を重視した対照的な機体になっています。(ファンネルは逆ですが)

対照的な機体とはいえ、νガンダムとサザビーは殆ど互角の性能を持っています。

現にサザビーがパワーダウンするまでは互角の戦いをしていました。

腰のメガ粒子砲を打つ場面でパワーダウンを起こし、その後はビームサーベルのパワーでも負けてしまいます。そして堅牢なはずのサザビーは何とνガンダムにパンチや蹴りの肉弾戦でフルボッコされ敗北してしまいました。

パワーダウンさえしなければ…勝てていたのでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

サザビー敗北の原因はパワーダウン?

互角の戦いのサザビーとνガンダムの勝敗の決め手はサザビーのパワーダウンと言っても過言ではありません

そもそも、どうしてサザビーはパワーダウンしたのでしょうか?

劇場版の映像を見ていてもパワーダウンの原因はよくわかりませんね。

ネットでは様々な意見が出ているようです。

主な意見は

  • νガンダムのバルカンがサザビーの腰の動力パイプに命中した
  • サザビーの腹部に装備されたメガ粒子砲を打ち過ぎた
  • 高火力MSなのに戦場に長く出てい過ぎた

 

νガンダムはサザビーとの大戦時にバルカンを多用しています。そしてバルカンがサザビーの腰に命中しそうな場面があります。ですがこの時にはサザビーはメガ粒子砲で打ち返しているので動力パイプに命中していると断言はできません。

しかし、このメガ粒子砲を打った直後にサザビーはパワーダウンしてしまいました。

 

サザビーの腰の動力パイプに攻撃が当たった画像がありますが、これはバルカンではなくビームライフルの命中です。

この直後ビームライフルをサーベルでたたき切りサーベル合戦に入るのですが、サーベルのパワーが負けていると訴えます。

サザビーのパワーダウンの原因

そもそものサザビーのパワーダウンの原因は、メガ粒子砲の多様によるエネルギーの使い過ぎなのではないでしょうか?

この時代のMSは、エネルギー消費を極力抑えています。ビームサーベルでさえ攻撃時のみ刀身が出る仕様になるようになっています。

νガンダムは、バルカンやバズーカの実弾兵器を多用し、ビームライフルはEパック方式ではなく本体からチャージするタイプなのですが、サザビーの腰にあるメガ粒子砲に比べたらエネルギーの消費は微々たるものだったのでは無いかと思われます。

それに対してサザビーは、複数機のジェガンを纏めて撃破するほどの威力を持つメガ粒子砲を多用し過ぎではなかったでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

ナイチンゲールではHi-νガンダムに勝っていた?

逆襲のシャアには、劇場版とは別の時系列の物語があります。最近の言い方をすれば平衡世界の逆襲のシャアが存在してます。

「逆襲のシャア」には小説が二つあります。

徳間書店の「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア(後に機動戦士ガンダム ハイ・ストリーマー)」と角川スニーカー文庫の「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン」

 

徳間書店版は劇場版の前日談を含めたそのままの小説版と言える内容ですが、角川スニーカー文庫の「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン」は、映画とは全く別次元ともいえる作品になっています。

この二つの違いは、アムロの恋人

「ベルトーチカ・チルドレン」はその題名の通り、Zガンダムに登場したベルトーチカ・イルマがアムロの恋人として登場しています。そしてそのお腹にはアムロの子が宿っているのです。

そして、アムロの恋人の他にも登場するモビルスーツにも違いがあり

劇場版(徳間書店) 逆襲のシャアベルトーチカ・チルドレン
サザビーナイチンゲール
νガンダムHi-νガンダム

ナイチンゲールは劇場版逆襲のシャアに於けるサザビーに相当する機体で、作中における扱いはサザビーと同じではあるのですが全くの別機体とも言っても過言ではありません。

MSサイズでありながらニュータイプ専用MA並みのスペックを獲得したサザビーよりも大型で隠し腕までも内蔵された、まさにネオジオン総帥がのるに相応しい機体。

νガンダムとサザビーは、ほぼ互角の機体でしたがナイチンゲールとHi-νガンダムは、明確にナイチンゲールの方が性能が上とされています。

小説ベルトーチカ・チルドレンの劇中でも、Hi-νガンダムを撃墜寸前まで追い詰めます。しかし劇場版との違いでも話した、こちらの世界ではいるベルトーチカとお腹の子。チェーン・アギと同じように半壊したリ・ガズィに乗って出撃します。

撃墜寸前まで追い詰めらたHi-νガンダムは、ベルトーチカのお腹の中の赤ちゃんの力でHi-νガンダムにバリアが展開され、慌てたシャアが撃墜されてしまい大破したナイチンゲールからコクピットが射出されてアムロに鹵獲されるという、劇場版と同じ展開がまっていたのです。

Zガンダム後半でカミーユが展開したチートバリアみたいな感じだと思われます。こうなってしまっては流石にどうしようもないのでしょうね。

勝利目前まではいけてもシャアには敗北するしかないのでしょうか。

 

スポンサーリンク

機動戦士ガンダム 逆襲のシャアを無料で見る方法

機動戦士ガンダム 逆襲のシャアを無料で見る方法が存在する事はご存知でしょうか?

「U-NEXT」を使えば無料で見る事ができます。

U-NEXTは22万本以上の見放題動画を配信。さらにマンガやラノベ、雑誌読み放題の配信をしています。

機動戦士ガンダム 逆襲のシャアも配信中です。更に他のガンダム作品も充実しています。※2022年2月現在

31日間無料トライアル」を利用すれば⽉額料金2,189円(税込)が無料になるだけではなくU-NEXTポイントが600円分が貰えます。

貰ったポイントを使えば見放題のアニメだけではなくレンタル作品やマンガやラノベを読むことができます。

 

登録は3分で可能。無料期間内で解約すれば1円もかかりません。

\31日間無料お試し/

いますぐU-NEXTに登録