映画 閃光のハサウェイ 公開日は?ストーリーやキャストはどうなる?

アニメ

ついに劇場公開が決定した

映画 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ

公開日はいつなのか?

ストーリーやキャストはどうなるのか?

映画 閃光のハサウェイについて詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

映画 閃光のハサウェイ 公開日はいつ?

映画 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイの公開日は

2019年冬より劇場三部作として公開予定

(2019年冬とされていましたが2020年公開予定に変更されていました)

 

スポンサーリンク

映画 閃光のハサウェイ ストーリーはどうなるのか?

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイの原作は、

冨野由悠季監督の小説です。

この小説は、映画 機動戦士ガンダム 逆襲のシャアの続編では無く、

映画版と若干ストーリーが違う、

小説の機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレンの続編です。

 

公式のガンダム正史では、映画版逆襲のシャアを当然採用しているでしょう。

設定を、映画版逆襲のシャアに変えてくるのか、

原作そのままで行くのか気になるところです。

映画版と小説版の逆襲のシャア違いで閃光のハサウェイに関係する大きな違いは、

クェス・パラヤに関する事です。

映画だと、クエスの乗るα・アジールはチェーンのリ・ガズィに撃破されますが、

小説版だと、チェーンの立ち位置にベルトーチカがいて、

クエスの乗るα・アジールを撃破するのはハサウェイになります。

このα・アジールを撃破したという事で、

ハサウェイは勝手にモビルスーツに乗った事を許されるのですが、

自らの手でクエスを撃破したという事で苦しみを負う事になってしまいます。

この苦しみが閃光のハサウェイの物語の軸になると言っても良いでしょう。

映画になる訳ですから、映画版の設定を引き継いでくる確率が大きいと思いますが、

純粋に小説のベルトーチカ・チルドレンに沿った設定になりそうな気もしますね。

 

映画の公開前に原作の小説を読んでみるのもありかもしれません


機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ 全3巻セット (クーポンで+3%ポイント)

 

こちらは小説版機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン


機動戦士ガンダム 逆襲のシャア―ベルトーチカ・チルドレン (角川文庫―スニーカー文庫)

 

ベルトーチカ・チルドレンの漫画版はこちら


機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン コミック 全7巻セット

スポンサーリンク

映画 閃光のハサウェイ キャストは?

映画 機動戦士ガンダム 逆襲のシャアで

ハサウェイ・ノアを演じたのは佐々木望さんです。

閃光のハサウェイに関連するゲームなどの作品は全て佐々木望さんが演じてこられました。

映画 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイでも佐々木望さんの演じる可能性が高いですね。

と言うか、佐々木望さん以外の方が演じるハサウェイは想像できません。

ハサウェイは佐々木望さんであって欲しいですね。

今作の監督は冨野由悠季監督ではないので大丈夫だとは思います。

冨野由悠季監督の場合は変えてくる可能性もありそうですからね。

Zガンダムの劇場版になる時に、主要キャラクターのフォウやサラを変えた事は周知の事実です。

実は、主役のカミーユも飛田展男さんから変えようとしていたとの話もありました。

 

ゲームだと、作品によって閃光のハサウェイのキャラクターを演じる声優は違います。

ハサウェイ以外はどうなるのか現時点は不明ですね。

スポンサーリンク

映画 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ トレーラー


このクオリティはヤバいですね。

閃光のハサウェイは地上がメインの話です。

小説では、想像するしかなかった

クスィーガンダムとペーネロペーの空中戦が、

どんな映像になるのか楽しみですね。

スポンサーリンク

映画 閃光のハサウェイ まとめ

原作者の冨野由悠季監督は、

若い力に楽しみとコメントしています。

 

正直、閃光のハサウェイは冨野由悠季監督に自ら、

作って貰いたかったと言う気持ちもあります。

冨野由悠季監督は想像を超える作品を作ってくれた様な気がします。

良くも悪くもですけど。

閃光のハサウェイはダークな作風なので、ダークトミノが見たかったかなと。

しかし、閃光のハサウェイ映像化

もうこれだけで大満足です。

冨野由悠季監督のいう、若い力

どんな映画になるのか、今から待ちきれませんね

 

コメント

スポンサーリンク