ちびもえこ 124センチのダンスが凄い!動画あり!

エンタメ

ちびもえこ 124センチが注目されていますね。

小人症で身長124センチちびもえこさん

ダンサーとして小さな体を生かした表現に挑んでいるといいます。

どういうことなのか詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

ちびもえこ 124センチのダンスが凄い!動画あり!

23歳でちびもえこさんは身長124センチ

子どもではなく、小人(こびと)症です

小人症でも

「かわいそうとは思ってほしくない」

と訴えます。

どうしても「かわいそう」って見られがちですが、

小人でも

「こんなこともできるんだぞ、楽しく生きているよ」

って、ポジティブな情報を発信したいと考え

現在はダンサーとして小さな体を生かした表現に挑んでいるそうです。

ちびもえこさんの動画を探してみました↓

ちびもえこさんのダンサー動画はこちら↓

 

スポンサーリンク

ちびもえこ 124センチについてネットの反応

ネットの声を集めてみました

かわいそうではないのにかわいそうとすぐに思うことはよくないことと思った。自分でできることとできないことがあった時、できることで人に喜んでもらおうと考えてチャレンジしていて、人柄もよくて頑張り屋さんだなと思った。

 

昔の洋画で「フリークス」というのがあります。持って生まれた持病で体に特徴ある人たち(シャム双生児や小人症など)が出演しています。一部分しか観てませんが、その人たちが生き生き出演していて、立派だなと思いました。「差別的だ」と問題になったようですが、異常にそういう見方をするほうが差別なのではないかと思います。何より本人たちがやりたくて出たくて稼ぎたくてやってることなら応援するべきだと思います。

 

言葉にしている以上にかなしいことも悔しいこともあったと思うし、今もあると思う。でも、写真しか見てないけどとても美しい方ですね。無理やりやらされているなら別ですが、本人が納得してやっていることは他人が不必要にあれやこれや言うことではないのですね。それこそ失礼ですよね。

 

気持ちの持ちようですね。私は障害の有る方を、「大変そうだ」とは思っても「かわいそう」とは思いません。「大変そうだ」とは差別ではないです。一人で赤ちゃんと子供を連れたお母さんを大変そうだと思う感覚と同じです。だから自分に出きることを手伝います。手を貸してもらう側も、素直に借りればいいものを、ムキになって断ったり、それが障害の有る方だったとしたら「どうせ私なんて」みたいな空気を出してる方と、障害があっても明るく生きるぞ!ってイキイキしてる方なら、後者には手を貸しやすいし、素直にありがとうと言ってくれる。「差別しないで」ばかり言うのではなく、気持ちの持ち方も意識して頂きたいと思います。この方はきっと、障害があってもなくてもみんなから愛されるかわいい方でしょうね。

 

素晴らしい。。
ダンスて輝いてる貴女を見てみたい。

 

例えば食べすぎや運動不足であまりにも太りすぎている人がいたら自己管理ができていないなぁと
思われても仕方ないだろうけど、身長ばかりは
自分の力じゃどうにもならないことが多い。
ましてや病気なら尚更。身長だけではないだろうけどどうにもならない見た目で批判されるのって傷つくよね..と思う。

 

もって生まれた身体的特徴は変えようがない。
それをその人の個性だと尊重し、その個性を活かした職業を外野が勝手に差別だ何だのと批判するのはおかしい。
自分達の出来る範囲で目標を持ち、精一杯やってる者を誰が批判出来るっていうんだ。
グレイテスト・ショーマンで描かれてた人達もそうだよね。
差別だとか言って騒いで事を起こそうって考えの奴らの方がよっぽど差別的だし差別的考えを心の中に持っていると思う。

 

この記事を見て頑張れと思う人が多いだろう。
けど、実際を見ると痛々しい、可哀想の声が大きくなる。

その声が自立をつぶす、心を閉ざさせる。
ネガティブは出さない言わない、ポジティブだけ大声で言えば、彼ら彼女らは輝ける。

 

スポンサーリンク

ちびもえこ 124センチの詳細

詳しい記事はこちら

身長124センチ。ちびもえこさん(23)は7歳児の平均とほぼ同じ背の高さです。「私は子どもではなく、小人(こびと)症です」と訴えています。極端に背が低いため、ジロジロ見られたり、日常生活に困ったりすることはありますが、「かわいそうとは思ってほしくない」と話します。スタイリストになる夢を追いかけ岩手から上京したものの、挫折を体験。いまは、ダンサーとして小さな体を生かした表現に挑んでいます。

マリリン・モンローの妖艶(ようえん)な曲が響き渡る中、セクシーなドレスを身にまとった、ちびもえこさんが登場すると、会場がわきました。2月中旬、東京都渋谷区の「KAWAII MONSNTER CAFE」。大きなケーキ形のピンク色の舞台の上で、ちびもえこさんは踊りながら腰をくねらせ、ドレスを大胆に脱いでいきました。

ちびもえこさんは、ここで月に1度「小人バーレスクダンサー」として活躍しています。「背が低いことは私にとって、ダンサーとしての強みになっています。登場するだけで、会場がわっとなってくれるので」と言います。

ちびもえこさんは、軟骨無形成症という骨の異常を抱えて生まれました。

「見た目の特徴としては、座高は健常者とあまり変わりませんが、手足が伸びません。足はO脚でお尻と太ももが大きく、腰が後ろにそっています。突然変異とされていて、根本的な治療法は見つかっていません」

低身長の原因の大半は、親の背が低いといった遺伝を含む本人の体質によるものです。ただ一部には、ちびもえこさんのように病気が原因で極端に背が低くなる人がいます。かつては小人症と呼ばれることもありました。

虎の門病院小児科の伊藤純子医師によると、その種類も成長ホルモンや甲状腺ホルモンの病気、染色体の異常、骨の病気など様々。ホルモンの分泌不全では不足しているホルモン投与でかなり改善が期待されます。一方で、他の病気ではホルモン治療の効果は限定的だといいます。

引用元

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190314-00000007-withnews-soci

 

 

View this post on Instagram

 

・ 普通じゃない体を見て笑う人とか 誰かとコソコソ笑い合う人って 本人が望んでその体に生まれた とか思ってるのかな? 毎回思うけど その人に近づいて 「え、何が面白いですか?」って 質問してみたい。笑 . そりゃあ見慣れない形の体を見たら 見ちゃうのはしょうがないと思う わたしがもし普通体型で生まれていて その 普通 しか知らなかったら 何も思わないわけないし 何かは感じるし もしかしたら見てしまうかもしれない でもそこで笑う必要ってあるのかな しかも本人に分かるように そこで笑って何になると思ってる? . まあその笑いや冷やかしが 本人達を強くしたり 本人がなにかを生み出す起爆剤に なる可能性もあるし 感謝はしたくないけど それも事実ではありますね 悔しいなあ なんで自分が喰いしばらなきゃ いけないのかなぁっていう気持ち . ただ 自分の中にある 普通 から外れたものを 目の前にしたときに 否定なんかしていたら いつか自分が世の中から否定されると思ってる . あと いま小学生くらいの体に特徴のある子達が もう少し我慢して 今見えてるクソ狭い世界から卒業して もっともっと広くて新しい世界が 見えるところにいけるまで あともう少し踏ん張って 生きてほしいなって思う 色んな世界があるし色んな人がいるよって そしてその世界は終わらないでほしい . わたしがそうだったように みんなオイプロに出会ってほしい 色んな世界を肌で感じてほしい 今までの自分だけだったら出会えなかった世界を 必ずみれるし 感じるし 出会えるから だから私はこの人生で Oi-chanさん オイプロ オイプロの皆さんと 出会えたことにとても感謝しています . そしてもしお腹の中にいる我が子が 普通体型じゃないと分かったとしても 産む事をやめるなんて選択肢が なくなればいいなと 本気で思う . 生きることに誰かの許可なんていらないし . って言ってても 小人のわたしが こんなこと言ってても わたしにもわからない苦しみを 抱えてる人はたくさんいて その人達にとってみれば 私に対しても なにが分かるんだって 思うかもしれないですね そりゃそうですよね また先天性 後天性によっても 人によっても受け取り方 感じ方は 変わります 人の数だけ変わります . 環境のせいで お腹の中で奇形児に なるということも分かりまして さらには 隠されて 落とされて この世に 生まれてこなかった命があって もしかしたらその命が このクソな世の中を救う可能性だってあったのに たとえそんなことがなくっても 生きているだけで本当は十分なのにね 人間のエゴで 消されて 大人の都合で なかったことにされて その循環は一体何になるんだろう そこから何が生まれるんだろう そんなことをする前に もっとやるべきことがたくさんあるのに . こんなことを考えるのは久しぶりに 嫌な感じでジロジロ見られまして この感情を久しぶりに思い出し あちら側に対して 思った事を綴りました . 今でこそネタ(武器?)にできてるけど やはり全ては昇華しきることは難しい というかしてしまったら 今後何も生まれないね . 平和の裏側にも平和がありますように 愛の底にも愛しかありませんように . 自分の中にある 普通 から 外れたものをみたときの 反応 行動 思想 、、 今回のというか 今日の出勤時のほやほやの出来事なんですが 見つめ直すきっかけになりました あの人たちにありがとうとは思えないけど ありがとう . 読み手の皆様に勘違いされるかもしれませんが 私は割と文章よりもポップな気持ちで綴ってます こんな長い文章 ご視聴ありがとうございます . 写真は約1年前 撮ってくれたのはOi-chan さん 衣装は HIROSUMI さん #costumeHIROSUMI #costumebyhirosumi メイクは Scarlett さん 皆様 素敵で 綺麗なものを 生み出すプロフェッショナルの方々。

ちびもえこ 🚼 chibiMOEKOさん(@chibimoeko87)がシェアした投稿 –

スポンサーリンク

ちびもえこ 124センチのまとめ

どうしても、小人症の方はネガティブに見られてしまいますが、

そのイメージを変えられるのは本人だけなのかも知れませんね。

 

コメント