太田光 激怒がヤバい!ぜんじろうに2度とお前のことは口にしない

エンタメ

太田光 激怒が話題となっていますね。

爆笑問題の太田光さんが、ラジオで

ぜんじろうさんに対して激怒した様です。

どういうことなのか詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

太田光 激怒がヤバい!ぜんじろうに2度とお前のことは口にしない

太田光さんが激怒した理由は

MCを務める「サンデー・ジャポン」で

ピエール瀧被告の事件に関連しての

ぜんじろうさんのツイートの話題を取り上げ

「ぜんじろうは相変わらず厄介だね」

と発言した事に対して、

ぜんじろうさんがツイッターで番組内で自分の事を呼び捨てにされた事に対して

怒りのツイートをしていました。

問題のぜんじろうさんのツイートがこちら↓

このツイートに対して太田さんはラジオで

「俺がぜんじろうを呼び捨てにしたって、怒ってるらしいじゃねぇか、おい、ぜんじろう」

ぜんじろうさんのツイートに対して普及し

「てめぇ、いつから俺の先輩になったんだ、お前、この野郎。はぁ。ふざけんじゃねぇ。何が『太田くん』だよ。お前から『太田くん』なんて呼ばれたた記憶なんか1個もねぇわ。お前、俺のことを『兄さん』って呼んでただろ、当時よ。どういうことだ?頭打ったのか?お前」

と後輩呼ばわりされた事に激怒

更に

「2度とお前のことは口にしないわ。」

と最後まで怒りが収まらない様子だという事ですが、

太田光さんにとってはネタとして盛り上げている感じなのではないでしょうか。

ぜんじろうさんの方も、ツイッターでの噛みつきもネタとしての事なのかも知れませんね。

 

スポンサーリンク

太田光 激怒についてネットの反応

ネットの声を集めてみました

太田もあんまり面白いとは思えないけど、この件に関しては全面的に正しい。
ぜんじろうは関西ローカル番組でちょっと人気が出たから、天狗になってスタッフや後輩芸人にマウンティングしまくった。
当時のADとかが出世してプロデューサーになったら完全に干されて、関西では全く仕事がない状態。
性格が悪くても面白ければ何とかなったかもしれないが、陣内智則の超絶劣化版なのでニーズもない。
だから炎上して己の存在を主張したかったんだろうね。

 

ぜんじろう?誰ですか?
経歴を見たら、どう考えても過去の人。
番組やら他人のことを批評する時間があるなら、もっと芸を磨いたほうがいいのでは。
呼び捨てについては賛否両論あると思いますが、今の立ち位置からしてテレビに出続けている太田さんが名前をだしてくれたことにまず感謝するべきでは。

 

太田は優しいねぇ。こうやってでも連呼すれば自然とみんなに名前が知れ渡る。そしてこの問題が大きくなればもっと取り上げてもらえる。仲間の事をそこまで考えて見てるんだなと思ってしまったよ。

 

最近の子は、ぜんじろうなど知るはずもなく、そんな世代のツールであるネットで話題になり認知されたので、結果とすればぜんじろうの勝ち。
まあ、ネタが増えたから良いじゃない、太田さん。

 

大人気ないとか、器が小さいとか言ってる方々、これも太田さんなりのいじりだと思いますよ。もちろん本心でも思うところはあるでしょうが、それをこんな風に大袈裟に表すのが彼の芸風です。

 

ぜんじろうって誰だ?って思ったので自分なりに調べてみたら…
あらまぁ。としか言いようのない芸人さんでしたか。。

爆問のセオリーである時事ネタを扱うという信念と炎上商法を仕掛けてきたぜんじろうに対して太田光が優しさで乗ってあげたんだろうかと思った。

太田光から出された助け舟を上手く活かして活躍の場を少しでも広げる事がぜんじろうにできる音返しだと思うんだけど…

出来るのかなぁ
どうなんだろね。。

 

ぜんじろうが炎上を見越して注目を集めようと太田に噛み付いた感じだな…。
ぜんじろうの方が芸歴は、ほぼ同じで年齢は太田の方が上で噛み付く相手としては丁度良かったんだろうな…。

 

太田をここでけなしてるやつらはラジオも聴いてないだろうから、放っておきます。これは怒りも半分ありますが、いじってあげてる部分が大きいですよ。そのおかげでぜんじろうの名前が掘り起こされるんですから。「忘れちまったのかよ、思い出は大切だよー」って人情話っぽくもしてたし。芸人としての愛を感じますよ。

 

スポンサーリンク

太田光 激怒の詳細

詳しい記事はこちら

お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光(53)が9日深夜放送のTBSラジオ「爆笑問題カーボーイ」(火曜深夜1・00)で、お笑いタレントのぜんじろう(51)に対して怒りを爆発させた。

事の発端は、7日放送のTBS「サンデー・ジャポン」(日曜前9・54)。MCを務める太田は、ピエール瀧被告の事件に関連して話題となっていた、ぜんじろうのツイートを取り上げ、「ぜんじろうは相変わらず厄介だね」と発言。これに対し、ぜんじろうはツイッターに「日本の芸能界で後輩の太田くんにサンジャポで『ぜんじろう』呼ばわりされてちょっとだけイラっとする不思議(笑い)」とつづった。

太田は「爆笑問題カーボーイ」で、「ぜんじろうなんだけどさ、おい、おい、ぜんじろう。お前、なんか俺に文句あんのか。お前よお、この野郎。どういうことだ、ぜんじろう、よう。ネットのニュースどころじゃねえよ、スポーツ紙に載ってるよ。俺がぜんじろうを呼び捨てにしたって、怒ってるらしいじゃねぇか、おい、ぜんじろう」と、ぜんじろうのツイートに言及。「てめぇ、いつから俺の先輩になったんだ、お前、この野郎。はぁ。ふざけんじゃねぇ。何が『太田くん』だよ。お前から『太田くん』なんて呼ばれたた記憶なんか1個もねぇわ。お前、俺のことを『兄さん』って呼んでただろ、当時よ。どういうことだ?頭打ったのか?お前」と、自身の転倒・入院ネタをからめて烈火のごとく罵詈雑言を並べた。

さらに、爆笑問題の単独ライブにこっそり見に来たり、営業先で会った際には「だめですわ、兄さん」と言いながら外国に行く話をしていたと言い「さんざんアイツの相談にも乗ってんだよ、俺。それがなんだ、あの態度、この野郎、なんか文句あんのか、ぜんじろう、ばか野郎。あの時は言わなかったけどな、面白くも何ともねえんだよ。ふざけんな三流芸人よぉ、日本でウケねえから外国行ったんだろ。2度とお前のことは口にしないわ。※ーか」と最後まで怒りが収まらない様子だった。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190410-00000111-spnannex-ent

※一部伏字

 

 

スポンサーリンク

太田光 激怒のまとめ

以上、太田光 激怒について調べてみました。

太田さんが話題にあげる事でぜんじろうさんが世間に認知される、

太田光さんが敢えて乗って名前を連呼したのはそういう理由なのかも知れませんね。

 

コメント

スポンサーリンク