蓮見孝之アナ 育休の真相は?ネットは当たり前のことになって欲しい

エンタメ

蓮見孝之アナ 育休が話題となっていますね。

TBSの蓮見孝之アナウンサーが、

3週間の育休に突入したという事です。

どういうことなのか詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

蓮見孝之アナ 育休の真相は?ネットは当たり前のことになって欲しい

蓮見孝之アナは元東北放送アナウンサーの大徳絵里さんと

08年に結婚して、10年に長男、13年に次男が誕生していて、

3月に第3子となる男児が生まれました。

13日のから3週間の育休を取得しているという事です。

 

View this post on Instagram

 

TBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」さん(@seikatsu954905)がシェアした投稿

 

こちらが蓮見孝之アナの奥さま大徳絵里さんの画像↓

 

View this post on Instagram

 

大徳 絵里(だいとく えり)さん(@eridaitoku)がシェアした投稿

 

産休前にしっかりと本で勉強している様ですね。

 

View this post on Instagram

 

産褥期に#産褥記 まさに産後の教科書!! 夫の育休に際し お送り頂きましたので、 夫婦で読みました。 考えてみれば、 長男次男の時は実家で 甘々ゆるゆると産褥期を過ごしていた、私。 なので、夫は「産褥期の妻」をほぼ見たことがなく、記憶にも薄いはず。 この本を通して夫も 産褥期の過ごし方を知り、心構えができた模様!! お陰さまで 「一ヶ月はおとなしく過ごしてて!」 と言ってくれています。 そのお気持ち、ありがたい。 (でも、私の頭の中は5月以降の生活のシミュレーションで、フル回転ですが) そして、 友人から出産祝いのリクエストを聞かれたので お言葉に甘えて、 「簡単に食べられるお惣菜」 と答えたところ届いた きりたんぽ鍋セット🍲✨ 今回は急遽、 実家の母が一週間来てくれていますが、 子どもたちのスケジュールこなし上、 食事を考え作るというハードワークでしたので、 鍋セットは助かりました! 体が温まり美味しかったぁ♡ ご馳走さまでした😋。 #産褥期ごはん #新生児 #産後 #きりたんぽ鍋 #お母さんありがとう

大徳 絵里(だいとく えり)さん(@eridaitoku)がシェアした投稿 –

 

男性の育児休暇も制度としてはありますが、

なかなか取得が難しいのが現状ではないでしょうか。

少子化が叫ばれている現在だからこそ、

男性の育休の取得も、当然になる世の中の流れになって貰いたいですね。

TBSのアナウンサーの蓮見孝之アナという、メディアの人間が育休を取る事で

世間に男性の育休を認知して欲しいですね。

スポンサーリンク

蓮見孝之アナ 育休についてネットの反応

ネットの声を集めてみました

とれる環境で働いているのだからとるべき。
今は男性も育休をとっても不思議ではない時代になってきている。
周りの理解、協力がなきゃ育児はできないからね。
「甘ったれている」とか「仕事に責任感がない」とかそんな発言が
なくなるようになってほしいな。

 

こんなことがニュースにならず当たり前のことになって欲しい。

 

いい試みだと思います。上に二人もいたらやること色々あって大変だろうなぁ。蓮見アナも復帰したら育休について感想とか意見とか何か発信をしてほしい。

 

ゴールデンウィークのタイミングで取得するのも長男、次男が家にいて奥さん1人では子育てが大変ということがあるんだろうな…。
こういうことは父親も積極的に取得して子育てに参加できるようになるべきだし、子どもが夏休みで家にいるタイミングでも、まとめて取得しても良いと思う。

 

メディア側の人が育休を取るのは少なからず影響あると思う。
男性も育休取るべき。
第三子ならなおさら!

 

男性が育児休暇を取れるのは良いことだし、
日本社会がその方向へ向かっていき疑問ない世界になります様に。そうでないと女性の出産や子供不足問題はいい方に向かいません。
男女あっての子宝ですから

 

先輩で子供が多い安東さんや小川さんなどの大変な姿を見てきているだろうからね。父親としてやれることはやりたいということでしょう。
TBSとしても、このところ結婚や妊娠で離れるアナウンサーが増えてますから、中堅の蓮見さんに休みを取ってもらうことで局内の意識を変えたい部分もあるでしょうし。

 

制度はあるけど実際取ってない男性の方が多いと思う。どんどん前例を増やしていって、当たり前のように男性も育休を取ってほしい。

 

スポンサーリンク

蓮見孝之アナ 育休の詳細

詳しい記事はこちら

TBSの蓮見孝之アナウンサーが18日に放送されたTBSラジオ「ジェーン・スー生活は踊る」を育休のため欠席した。蓮見アナは13日のTBSラジオ「蓮見孝之まとめて!土曜日」から3週間の育休に突入している。

蓮見アナは3月に第3子となる男児が生まれたばかり。上は小学校3年生、幼稚園年長の男の子がいる。

11日の放送では、パーソナリティのジェーン・スーから「今日がお休み前最後の出演」と説明され、蓮見アナも「来週以降、3週間ほど」育休を取ると説明。育休への意気込みを聞かれると「お弁当のレパートリーが無いんだ。冷凍食品ほしいなあ。いろんなの教えて欲しい」と、子どもに持たせるお弁当に苦心している様子を語っていた。

それから一週間。育休に突入し、ピンチヒッターは大先輩の小川知子アナ。小川アナも3人の子供を育てるママアナウンサーだ。蓮見アナも3人育児が始まったばかり。小川アナは「蓮見さん、3人目大変だと思います。座る暇ないと思う」と気遣いの言葉が。11日放送でお弁当の悩みを語っていたことを知らされると、自身の体験から「長期休みの時は3つ作らないといけない。残り物では3つのお弁当は埋まらない。しっかり作らないと隙間だらけになる。それが大変」と振り返り「今、長期休みが終わり、給食始まりホッとしてるところです」と語っていた。

蓮見アナは08年に当時東北放送のアナウンサーだった女性と結婚。10年に長男、13年に次男が誕生している。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190418-00000083-dal-ent

 

 

 

View this post on Instagram

 

TBSラジオを担当するアナウンサーへのオリコンニュース インタビューリレー! Vol.6は、、、ラジオで土曜朝のニュース番組『蓮見孝之まとめて!土曜日』や『ジェーン・スー生活は踊る 木曜日』を担当する蓮見孝之アナ! とことん真面目で、常に正確な仕事。緊急対応も蓮見アナがいれば間違いありません。 30代という若さでラジオで冠番組を持ち、TBSの報道の現場でも数々の経験を積んできた蓮見アナが、ニュースとの向き合い方、報道への思いを語っています。 是非、読んでみてください!(TBSアナウンサー×「ラジオ」で検索) #Vol6#蓮見孝之#ラジオ #イクメン #2児の父#書道 #JNNニュース #蓮見孝之まとめて!土曜日 #ジェーンスー #神田松之丞 #ジェーンスー生活は踊る #tbsnews#tbs #tbs公式 #fromtbs #tbsradio #tbs_annogram #TBSアナウンサー公式インスタグラム #tbsアナグラム

【TBSアナウンサー公式インスタグラム】さん(@tbs_annogram)がシェアした投稿 –

スポンサーリンク

蓮見孝之アナ 育休のまとめ

以上、蓮見孝之アナ 育休について調べてみました。

男性の育児休暇が普通に取れる世の中になって欲しいですね。

 

コメント

スポンサーリンク