J1広島サポ 激怒の真相がヤバい!アウェーユニをなぜ赤に

エンタメ

J1広島サポ 激怒の真相がヤバい!が注目されていますね。

J1広島アウェーユニフォームのデザインに

赤を使用した事に対してサポーターが激怒していると話題になっています。

どういうことなのか詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

J1広島サポ 激怒の真相がヤバい!アウェーユニをなぜ赤に

J1サンフレッチェ広島が来シーズンの新アウェーユニフォームに

赤を採用しました。

 

赤を採用した新アウェーユニフォームの画像がこちら↓

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

 

J1広島を象徴するカラーは本来は

紫を廃して赤を使用した事にサポーターは激怒

ツイッター上では

ハッシュタグ「#紫を取り戻せ」で炎上状態になっています。

 

 

 

新アウェーユニフォームに赤を採用した理由は

背景にあるのは東京五輪で、「スポーツの魅力や楽しさ、感動、そして、幸せや平和の実現をフットボールを通じて目指すというナイキと各クラブの理念が反映されています」と説明。赤白というカラーリングは日本の国旗がベースとなっており、

「浦和レッズはクラブカラーのスポーツレッド、鹿島アントラーズはクラブカラーのディープレッド、サンフレッチェ広島はホームタウンが同じプロ野球チームである広島東洋カープの赤からインスパイアされたサルサレッドを採用しています」

と3クラブそれぞれの赤色の意味も明かしている。

サンフレッチェ広島も同日リリースを出した。デザインの背景はナイキジャパンと同様の説明をし、「2020年シーズンに向け、選手たちはホワイトとレッドのアウェイユニフォームで、日本の誇りを胸に新シーズンを戦います」と意気込みを伝えた。

赤白の色は日本の国旗がベース

広島東洋カープの赤からインスパイアされたサルサレッドを採用

と説明しています。

日本の国旗をベースにしたという事ですが、

そもそも色を変更する理由にはなっていませんね。

広島=カープのイメージは強いですが、

サッカーを野球と同じにする意味は理解できませんね。

 

そしてチームカラーの紫については

嘆きの声はクラブ側にも伝わっている。サンフレッチェ広島の広報担当者は24日、J-CASTニュースの取材に応じ、すでに電話で数十件、メールでは約600件の問い合わせが来ていると明かす。多くはカープと同じ色への反発、ライバルクラブの浦和や鹿島などと同じ色への反発、そして「紫は捨てたのか?」という怒り。担当者は「頂いたご意見は真摯に受け止めます」としつつ、

「セカンド(アウェー)のユニフォームカラーは今までもさまざまな挑戦をしており、それほど『紫』にこだわってこなかったのは事実です」

と話す。

アウェーのユニフォームとは言え

紫にこだわっていなかったといいます。

最も

 ではホームユニは、といえば当然「紫」だ。「『紫の誇りを捨てたのか』といったご意見も頂きましたが、捨てていません。ファーストはもちろん紫でいきます」。担当者は即答した。

ホームユニホームは紫でいくそうで、

完全に紫を捨てたわけでは無いようです。

 

しかし、批判が相次いでいる赤のアウェーユニフォームにいては

批判が相次いでいるが「撤回は考えていません。今季はこのアウェーユニフォームでいきます。我々も信念をもって決めています」と見直す予定はない。ただし「頂いたご意見や、サポーターとクラブとの間にギャップがあったことは真摯に受け止めます。次回以降のユニフォームで考えていかなければなりません」と話している。

ナイキジャパンは25日、広島、鹿島、浦和のアウェーユニをほぼ同じデザインにしたことに「手抜き」「怠慢」といった厳しい意見が届いている現状について、「浦和レッズはクラブカラーのスポーツレッド、鹿島アントラーズはクラブカラーのディープレッド、サンフレッチェ広島は広島東洋カープの赤からインスパイアされたサルサレッドと、それぞれ違う赤色、クラブカラーを尊重した形にしております」と取材に答えた。

撤回するつもりはないようですね。

批判があったからといっておいそれと変えれる物ではないのは理解できますが

サポーターあっての物だという事も忘れないで欲しいですね。

 

スポンサーリンク

J1広島サポ 激怒についてネットの反応

ネットの声を集めてみました

カープとサンフレッチェが仲良しならまだしも、あんまりコラボとか聞かない気がするし、Twitterでも結構いがみ合ってる(サンフレ側が嫌ってる)様子はあったからな。
サンフレの赤の理由を無理やりカープってこじつけた感はエグい。
これはサポが怒るのは簡単に想像出来たと思うのだが。。。

 

全チームのアウェーユニフォームが
五輪を祈念して白と赤ならわかるが、
この3チームだけならサンフレッチェサポーターの理解を得るのは無理でしょ。
サンフレッチェサポーターは不買運動して
意思を伝えるしかないのかなぁ。
ホームのユニフォームも不買運動しないと
伝わらないのかなぁ。
これは可哀相だね。

 

どちらも好きだが観戦に行くのはサンフレ。せめて厳島神社の鳥居とか言って欲しかった。それにサンフレファンが全てカープファンではないと思う。アンチもいると思う。その人達はより複雑だと思う。

 

浦和さんや鹿島さんはクラブカラーである赤を基調にしているから良いよ
オレが浦和さんや鹿島さんのサポーターなら普通に受け入れてるし寧ろカッコいいとさえ思う
だけどもウチはカープの赤?
意味が分からない
県内のメディアや官公庁はカープばかり持ち上げサンフレが3回優勝してもそれは変わらない(新スタジアム問題も含め)
そんな中アウェイユニをカープの赤からインスパイアしてなんて言われてサポーターが受け入れるとでも思ったのか?
こんなフロント信じれんわ

 

ガンバに例えれば、虎のパンツを履かされるようなもの。

カープに例えれば、ビジターユニをサンフレッチェに「インスパイア」されて
、紫カラーにするようなもの。

サポーターの反対の声はもっともと言える。

 

もちろんナイキにも腹立つがこれにOKだしたサンフレの人間に一番腹が立つ。紫に誇りはないのか。ファンからしたらカープやら浦和やらで赤が1番NGなんだわ。赤い部分紫にしたら良いだけなんだから簡単やろ。

 

ナイキが面倒くさがって、他の2チームが赤基調で行けるから、サンフレッチェも赤でいいっしょ?と言ってきたようにしか思えない。ちょっと前のゼルビアの改名問題にしてもそうだけど、クラブのアイデンティティを軽視した勢力がJリーグを取り巻いているように思う。

 

「カープの赤を使う」というのであれば、
「カープもサンフレの紫を使う」といった
連動した取り組みでないと意味がないのでは?
広島という土地柄、どんなにサンフレッチェが頑張っていても
弱いカープの方が注目度が高かったという歴史のジレンマが
ファンの方には多分にあると思うので、
その辺の微妙な心模様も想像しながらやらないとねぇ。
紫の血が流れてる体に、赤の血を入れたら拒絶反応が起きるのは当たり前。

 

スポンサーリンク

J1広島サポ 激怒のまとめ

以上、J1広島サポ 激怒について調べてみました。

 

コメント