バイエルン戦 異例のプレー放棄の理由がヤバい!動画あり!

エンタメ

バイエルン戦 異例が注目されていますね。

ドイツ・ブンデスリーガのバイエルン戦

両チームの選手がプレー放棄する異様な光景が展開され話題になっています。

プレー放棄した理由は何なのでしょうか?

詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

バイエルン戦 異例のプレー放棄の理由がヤバい!動画あり!

バイエルン戦での異例のプレー放棄について次のように報道されています。

ブンデスリーガ第24節、バイエルン・ミュンヘンの試合で侮辱行為が発生し、試合が中断する事態に。その後、異様な光景が展開された。

首位バイエルンは2月29日、8位のホッフェンハイムと敵地で対戦した。試合はニャブリとキミッヒ、18歳のザークツィー、コウチーニョのゴールにより、バイエルンが前半だけで4-0とする。迎えた後半も47分にコウチーニョが決めて5-0としたバイエルンは、62分にもゴレツカがネットを揺らし、6点差とする。

そんな勝負が決まった試合で、6点目の後に試合中断を強いられる。『Goal』の情報では、バイエルンのサポーター側で、ホッフェンハイムの出資者であるディートマー・ホップ氏への侮辱的バナーが掲げられたことが原因に。これには、バイエルンのハンジ・フリック監督や首脳陣、トーマス・ミュラーら選手も試合中に自サポーターに対して激怒していた。

中断により一旦は降ろされたバナーだが、その後に再び掲出されたことで、またも中断。選手たちはピッチを退く姿勢を見せた。そして、試合は数分間の中断の後、バナー掲出をやめさせ、雨が降る中で再開。しかし、両チームの選手たちはプレーせず、敵味方関係なくパス交換を見せる。そして、その状況は13分間ほど続き、試合終了の笛。両クラブが団結を示した中、試合は6-0のまま終了した。

バイエルンが大勝していた中で、非常に後味の悪い試合に。なお、ホッフェンハイムに関してはこれまで、ドルトムントも敵地でホップ氏に対する攻撃的なバナーを掲出。ドルトムント側には罰金処分と、ホッフェンハイム戦で3年間の敵地スタジアム入場禁止となる執行猶予処分が科されていた。一部サポーターのこれらの行為は、ホップ氏による投資でチーム強化をして急成長してきたホッフェンハイムへの反感が背景にあるとされている。

バイエルンに関しても、今回の件に関する処分など波紋は広がることになりそうだ。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

 

バイエルン戦で異例の両チーム選手がプレー放棄した理由は

侮辱行為のバナーが掲げられたためだという事です。

どの様な理由があるとしても相手を侮辱する行為は許せませんね。

両チームの選手がプレー放棄するに至った理由も納得できます。

 

スポンサーリンク

バイエルン戦 異例のプレー放棄の動画

 

両チーム選手がプレイを放棄する異例の試合は

本当に異様な光景ですね。

 


 

スポンサーリンク

バイエルン戦 異例についてネットの反応

ネットの声を集めてみました

今回侮辱されたホップ氏は、少年時代は地元ホッフェンハイムのユースチームに所属していたバリバリのサッカー少年
その後サッカーではなく、ITの分野で成功を治め、地元のクラブチームの出資者となったジャーマンドリームの体現者。

 

両チームのメンバー本当にお疲れ様でした
今後、罰金、無観客試合も行われると思いますが当然ですね バイエルンサポーターからすると本当に残念でしかないです。
そして罰金は全てバナーを掲げたサポーターから徴収して下さい

 

クラブ創設120年の歴史に泥を塗る最低の行為。
ブンデス全体にそういう企業的なお金での戦力強化が受け入れられてないらしいけど、それが会長のホップ氏を侮辱していい理由には全くならない。
これを機に一部のウルトラスに対して何かしらの処置をクラブには考えて欲しい、本当に情けない。

両チームお疲れ様でした。

 

ホッヘンハイムが一部に上がって来た当初から、この手の中傷はあちこちのクラブで行われていたが懲りずにまだやってるのか。バイエルン側がホッヘンハイムと共に毅然と抗議の姿勢を見せたことはよかった。
バナーを出したサポーターはスタジアムから永久追放だろうね。

 

ホッフェンハイムのホップ氏は地元出身の実業家だったはず。
日本で言えば地元クラブの神戸を強くしようとした楽天三木谷オーナーと変わらない。

伝統ある強豪クラブのサポーターがクラブを大きくしようとする地方クラブを攻撃的バナーの掲示で貶めるとは情けない。

 

速報見ながら試合終わるのが遅いなと思ったらそんな事があったのか。ドイツはクラブのあり方に凄く厳しいね。正に文化なんだと思う。

 

他の選手にも範を示す、素晴らしい行動だと思う。サッカー以前にもっと大切なことがある!!

 

バイエルンの選手やスタッフが怒りの行動を示したのは救い。
対戦相手は敵である前に同じピッチで戦う仲間だからね。
しかし、選手達も勝った気がしないだろうな。

 

スポンサーリンク

バイエルン戦 異例のまとめ

以上、バイエルン戦 異例について調べてみました。

 

コメント