ドラえもん離れの理由がヤバい!土曜引っ越しで関心がなくなった?

エンタメ

ドラえもん離れが注目されていますね。

ドラえもん離れが出始めていると報道されています。

大人気アニメだったドラえもんに何があったのでしょうか?

詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

ドラえもん離れの理由がヤバい!土曜引っ越しで関心がなくなった?

ドラえもん離れについて次のように報道されています。

謎の急落? 必然の低迷? 

2月29日の土曜、テレビ朝日は午後6時56分から、映画「ドラえもん のび太の月面探査記」[八鍬新之介監督・東宝]を特別番組で放送した。お茶の間で親子がテレビを夢中で見る姿が思い浮かぶが、その視聴率は、関係者に衝撃を与えたという。

テレ朝にとっては、絶対に視聴率が取れる番組だったはずだ。「月面探査記」は昨年3月に公開され、ドラえもんの関連サイトでは「大ヒット作品がテレビ初放送!」と宣伝していた。

それでは、ビデオリサーチの公式サイトに掲載されている「週間高世帯視聴率番組10」を見てみよう。

関東地区の平均視聴率は、何と5・2%だった。テレビ担当の記者が、どれほどの衝撃だったかを解説する(註:以下の視聴率は、全てビデオリサーチ調べ、関東地区)。

「テレビ朝日は毎年、3月の第1週にドラえもんの映画作品を特別番組で放送します。ビデオリサーチの公式サイトは15年まで遡れます。特番の視聴率を列挙すると、15年11・7%、16年11・3%、17年10・9%、18年9・6%、19年8・4%となり、2桁前後で安定していたことが分かります。それが今年、いきなり半減してしまったわけです。映画の評判が悪かったのなら理解できますが、『月面探査記』の興行収入は50・2億円の大ヒット作品です。なぜ視聴率が苦戦したのか、全く理由が分かりません」

一方で民放キー局の関係者は「深刻な“ドラえもん離れ”が起きたと考えて間違いないでしょう」と指摘する。

何と2月29日の土曜に放送された映画「ドラえもん」の視聴率が

5・2%という衝撃の視聴率だったという事です。

昨年公開された映画のテレビ初公開なのに

視聴率がこれほど低いとは衝撃ですね。

本当にドラえもん離れが起きているのでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

ドラえもん離れの理由は?

「ドラえもんは、『クレヨンしんちゃん』とセットで、2005年から金曜午後7時から放送されていました。1983年の2月11日に放送された回は視聴率が31・2%を記録。ビデオリサーチの公式サイトではアニメの歴代視聴率で9位です。ところが昨年、テレビ朝日はクレヨンしんちゃんを土曜の午後4時半、ドラえもんを午後5時に移しました。子供たちの視聴習慣が壊れ、両番組の視聴率は低下しました。この結果、子供たちはドラえもんへの関心が低下してしまい、特番の視聴率も低迷したのではないでしょうか」

ドラえもん離れの理由は

土曜引っ越しで子供たちのドラえもんへの関心が低下してしまったという事みたいです。

確かに普段見なくなったら映画への関心も低くなってしまいますよね。

今まで当たり前の様に金曜日に放送していたアニメを

土曜日に移行したからと言って見ていた子供たちがそのまま移行するわけではないですものね。

 

「今、テレビ朝日さんの金曜夜は、午後7時から『ザワつく! 金曜日』、午後8時から『マツコ&有吉 かりそめ天国』を放送しています。2番組とも2桁の視聴率を取ることがあり、アニメ2番組を土曜に引っ越しさせたことは、金曜のゴールデンという枠だけで考えれば成功なのかもしれません。ただし、ドラえもんの映画特番が視聴率で惨敗したのはテレビ朝日さんにとっては予想外だったはずですし、この状況に真っ青になっているかもしれません」(同・民放関係者)

ドラえもんの映画版は、巨額の興行収入で知られる。「月面探査記」の50・2億円は前に紹介したが、18年の「ドラえもん のび太の宝島」[今井一暁監督]は53・7億円、17年「ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」[高橋敦史監督]は44・3億円――という具合だ。

「ドラえもんの視聴習慣が消滅し、土曜のレギュラー放送の視聴率が不振となった。映画版を放送した特番も視聴率が低迷。そうなれば誰だって、『次はドラえもんの映画版で興行収入が下落してしまうのではないか』と不安視すると思います。テレ朝は金曜夜という目先の視聴率だけにとらわれ、ドラえもん映画版というドル箱を失おうとしている可能性があります。ドラえもんとクレヨンしんちゃんの視聴率を回復させないと、それこそテレビ朝日さんの収益や株価に悪影響が出てもおかしくないでしょう」(同)

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

今後のドラえもん映画は低迷してしまうのでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

ドラえもん離れについてネットの反応

ネットの声を集めてみました

ドラえもん離れではないと思う。
土曜17時の時間帯が悪い。
17時って子供の居る家庭は結構バタバタしてる。
出先だったり、お風呂だったり。
我が家も金曜19時を楽しみにしていたけど、土曜になってから『あ!ドラえもんだったー。今日。を』という感じで気付いたら放送が終わってる。

 

長寿的なアニメ番組を軽く見た結果がこうなる。コナンの場合には子供から若い世代、親の世代まで観れるから。ドラえもんとしんちゃんは癒しで観てたからあの枠で良かったのに。何度も言うけど、また戻した方が良い!

 

まさにこの記事の言うとおりで、うちは引っ越し後は2回ほどしか見てません。夕方は忘れる。
映画の特番があったことも知らなかった。映画も毎年見てたけど、今年は多分行かないかな?コロナもあるし。

 

金曜の夜、お母さんたちが子供から解放される一時間だった。明日から土曜だし、金曜くらいいいよねって、ドラえもんとしんちゃんを見せながら私もダラダラできたのに。観たいのに、土曜は出かけてたりパパがいたりで毎週見る習慣がつかない。
戻してください。

 

金曜に戻したらいいんじゃない?

 

時間帯が悪いと思う。気付けば見逃したという事が多い。金曜夜7時子供たちとドラえもんを一緒に観るのがとても楽しみだった。時間帯をまた変更して欲しい。

 

金曜日の夜のテレ朝はドラえもんがずっと定番でした。
それを安易に変えたのはまずいよね。
長年、当たり前にその時間にあった記憶はなかなか変えられない。
今、何曜日の何時かハッキリわかりません。

 

土曜日になってから、ウチの子供達は見なくなったし、興味もなくなったよ。
金曜日の時は、休み前の夜の楽しみだったし、リアルタイムでも見てたし、録画したのも見てたが
今はさっぱり

 

スポンサーリンク

ドラえもん離れのまとめ

長年愛されてきたアニメの急な土曜引っ越しには当初から批判の声が多くありました。

今からでも金曜日に戻して欲しいですね。

以上、ドラえもん離れについて調べてみました。

 

コメント