【画像】中川翔子の水着対比がヤバい!20歳よりも36歳の方がいい?

中川翔子エンタメ
スポンサーリンク

中川翔子 水着対比が注目されていますね。

中川翔子さんがツイッターで20歳と36歳の時の水着姿を比較した写真を公開して話題になっています。

詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

中川翔子 100億年ぶりの水着…動画がバズる

中川翔子さんが自身のYoutubeチャンネル・中川翔子の「ヲ」で

「100億年ぶりの水着…。恥ずかし過ぎて泣きそう…。」と題し

久しぶりの水着姿を披露した動画がバズっています。

 

こちらが中川翔子さんの100億年ぶりの水着姿の動画です

 

さて100億年ぶりの水着姿という事ですが、実際にはそんな久方ぶりではない…

とは誰でもわかっています。

しかし中川翔子さんも現在は36歳

いつまでたっても美少女という言葉が似合う可愛らしさを維持していますが、

本人に取ってはやはりもう水着を着るのは恥ずかしいお年頃になったという事なのでしょうか。

 

スポンサーリンク

中川翔子 レベル20からレベル36の水着対比

そんな中川翔子さんですが、水着動画がバズった事に反応して

ツイッターで「レベル20からレベル36まで水着の旅!」と題して

動画で披露した36歳の水着姿と、20歳の時の水着姿を比較した画像を投降してくれました。

 

中川翔子さんの水着対比の画像がこちら

 

余り年齢を感じさせない中川翔子さんですが、

こうして20歳の時と比較して見るとやはり違いますね。

しかし、36歳の現在は可愛らしさの中にセクシーになっているように思えます。

 

スポンサーリンク

中川翔子 水着対比の詳細

詳しい記事はこちら

タレントの中川翔子(36)が29日、自身のツイッターを更新し、20歳の時と現在の水着姿を投稿した。

中川は「レベル20からレベル36まで水着の旅!」として、ともに白いビキニ姿の写真を披露。中川は自身のYouTubeチャンネルで、番組ロケで江の島を訪問した時に着用した「100億年ぶり」という水着姿を披露。。02年に「ミス週刊少年マガジン」にも選ばれたことのある中川は「マガジンのグラビア以来!」と白いフリルのついた水着姿で登場、その後“比較写真”を公開したもの。

フォロワーからは「レベル20のときはヘルシーで、レベル36はより女性的で美しい」「ガチでレベル36の方が良い。磨きましたねぇ~」「変わっていない、いやむしろ更に綺麗になられている!」「艶っぽさが増して…す、素敵!」「しょこたんめちゃくちゃ綺麗になってる!!」「うにゃあああ!レベルアップにゃああ」などの声が多く寄せられている。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

 

 

スポンサーリンク

中川翔子 水着対比についてネットの反応

ネットの声を集めてみました

≫「レベル20からレベル36まで水着の旅!」

レベル20は若く弾けた可愛らしい水着姿、レベル36は大人でしっとりと落ち着いた水着姿であり、どちらが良いとかではなくそれぞれの魅力が詰まった中川さんなのではないかと感じられます。

 

若々しさだけではない魅力があるのでレベル36の方がいいって人も多そう

 

宮崎美子さんと斉藤慶子さんが還暦水着お披露目をやってるんだから36歳なんてまだまだ若手

 

レベル20よりレベル36の方が色気と年相応のかわいさがあるな。
スタイルの維持への努力が垣間見えて素晴らしい。
そろそろパートナーと巡り合ってほしい所。

 

20歳は若さあふれる全体的に肉付きがあるけど、36歳の今は、必要なところはちゃんとあり、絞るところは絞れててメリハリあるボディーで、しかも女性らしいスタイル

 

中川さんは、レベル20でもレベル30でもレベル36でも、変わらずかわいらしい方ですね。彼女のオタクレベル100に対抗できる素敵なお相手、どこかにいないかな。

 

凄く良い歳の重ね方をしていると思います。後10年以上経っても今とあまり変わっていないのでは?

 

この方は昔から本当に美少女だったよね。
ただ途中から量産ぽくチェンジしてバランスが崩れた感があるのがもったいない。
昔は本当かわいい。

 

スポンサーリンク

中川翔子 水着対比のまとめ

以上、中川翔子 水着対比について調べてみました。

 

コメント