小谷真生子 番組降板の真相は?次のステージは政治家か?

エンタメ

小谷真生子 番組降板が話題となっていますね。

BSテレ東の「日経プラス10」でメインキャスターを務める

小谷真生子さんが番組を降板すると発表しました。

どういうことなのか詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

小谷真生子 番組降板の真相は?次のステージは政治家か?

経済番組「日経プラス10」BSテレ東で、

月~金曜の午後10時に放送しています。

小谷真生子さんは5年間メインキャスターを務めて来ていました。

小谷真生子さんが番組を降板する理由は

ビジネスを、アメリカを拠点に始めたいという事で、

小谷さん自らの意向で降板する事になった様です。

月~金曜まで毎日の放送があれば、

なかなか自分のやりたい事も出来なかったと思います。

番組を続けて行く事より、やりたい事が見つかった以上は、

やむ負えないでしょうね。

スポンサーリンク

小谷真生子 番組降板についてネットの反応

ネットの声を集めてみました

この人、美人だし、感じもいいし、頭もいい。

すごい人材だ。

 

毎晩、小谷さんのわかりやすい進行があったのでWBSを見ていました。
個人的には残念ですが、まだまだチャレンジしたい事があるんだと思います。
これからも応援したいと思います。
ありがとうございました。

 

CMあけで爆笑してるとき
あったからね
なんで笑ってるか気になるわ…笑
マネックスの広木は
株価に対してポジティブすぎるし…
まあ文句言いながら
結局見てんだけど…笑

 

小池百合子に頼まれこの夏の参院選か。

 

個人的にはテレ東と言えばこの方か松岡修造の奥方なんだよねー。
兎に角、小谷女史お疲れ様。

 

完璧なキャスター、品もあり、対話上手で間もいい、かけてるところの無いキャスターさんでした。はじめから見ていました。
お疲れさまです。小谷さんの人脈で対談が成立していた番組もあるだろうなと思ってみていました。政界の大物にも人気だったでしょう。アメリカでのビジネスも成功しそう。

 

今夏の参議院選挙出馬を匂わせる発言にも聞こえてくるが、
水面下で既に争奪戦が繰り広げられているかもしれないね。

 

この問題はナイーブな問題だけど
次のステージと言うのは普通の人は中々言えそうで言えない。
一般の人なら定年近い年齢になれば考えることもあるけど
こういうキャスターなど幅広いマルチプレーヤーの方はnextは国政
これまで様々な人たちが国政に進出したけど
おそらく自民党なのか野党なのか分からないけど
ある程度のお話は受けていると思う。
そう考えると今のうちに決断をしないと難しい。
選挙直前での出馬になると、番組に迷惑がかかるし。
出るか出ないかは分からないけど、出馬する可能性は高いと思う。

 

こういう人は素直に尊敬出来るな。決して高学歴ではなく社会に出てから高学歴の人達の何倍もの努力をして現在の地位を築いたんだと思う。だから仕事に妥協しないし向き合う姿勢も素晴らしいと思う。国会議員に出馬の噂があるが是非とも頑張って頂きたい。

スポンサーリンク

小谷真生子 番組降板の詳細

詳しい記事はこちら

テレビ東京の定例社長会見が28日、都内の同局で行われ、BSテレ東の経済番組「日経プラス10」(月~金曜、午後10時)でメインキャスターを務める小谷真生子氏(53)が3月末をもって降板すると発表した。

小谷キャスターは、「日経プラス10」を5年間、テレビ東京「WBS」のメインキャスターを16年間務めた。BSテレ東の石川一郎社長は「小谷さんの存在が、テレビ東京の経済番組を看板にしていただいたと、感謝の気持ちでいっぱいです」と謝意を表した。特番等での起用についても前向きで「小谷さんの持つ人脈を、番組作りの参考にさせていただきたい」と話した。小孫茂社長も「報道番組全体をけん引してくれた方。テレビ東京の経済番組の認知度を上げた、大恩人です」と感謝した。

小谷氏の降板理由については「ご自分のビジネスを、アメリカを拠点に始めたいというご意向のようです」と説明し、「我々としては残念ですが、小谷さんのご意向を受け入れました」と話した。

4月から榎戸教子キャスター(41)が後任を務める。

引用元

表示できません - Yahoo!ニュース

 

 

スポンサーリンク

小谷真生子 番組降板のまとめ

ネットのコメントを見ると、政治家に転身するのではという声も見られますね。

可能性もないわけでは無さそうですね。

小谷真生子さんの次のステージがどのような物になるのか注目ですね。

 

コメント

  1. 匿名 より:

    小谷さんは、上品であるうえ、語学力も万能なので、高学歴に匹敵してる。経済キャスターとして、ネイティブにも、臨機応変な対応していました。見る側にとって気持ちが良かった。後任のひとには、トップアナリストとのコミュニケーションは、当たり障りない対応しか期待できない。語学力がないようだ。

  2. ookubo tomoyasu より:

    日本経済新聞系テレビ局の経済番組をほとんど視聴しているが、小谷氏ほど経済についての専門知識の乏しいキャスターを私は知らない。
    これで「日経プラス10」も良くなると期待する。

  3. 匿名 より:

    残念です。後任の方の職歴を見ても期待出来ません。森本さんや相原さんの方が良かったではないですか?私はテレ東で始まり(モウニングサテライト)、wbsで終わります。
    ですから、後任の方にはがっかりしました。

スポンサーリンク