高橋一生 素顔がヤバい!私生活はイケメンでは無く変わり者?

エンタメ

高橋一生 素顔が注目されていますね。

イケメン俳優、高橋一生さんが、

テレビ番組に出演した際に見せた素顔が、

独創的すぎると話題なっている様です。

高橋一生さんの素顔とはどういう物なのでしょうか?

詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

高橋一生 素顔がヤバい!私生活はイケメンでは無く変わり者?

高橋一生さんが「しゃべくり007」に出演した際に明かしたのは、

トイレの掃除は、スポンジや雑巾を使って掃除をするのではなく、

トイレを手で洗う」というもので、

手の方がスポンジより汚れに届くと高橋さんは説明します。

キッカケは、祖母からの教えなのだそうで、

「本当に最初は嫌だったんですけど、汚れは取れるんですよね、確かに」

と話します。

トイレを素手で洗うというのは、正直ビックリですよね。

確かに綺麗になるのかも知れませんが…

 

View this post on Instagram

 

おでこ一生さん✨ #高橋一生 #ORICONNEWS

ここかなたさん(@isseycoco)がシェアした投稿 –

他にも高橋一生さんの変わったエピソードというのは、

自宅の植物や家具、家電に名前を付けているといいます。

ソファは届くまで2~3か月待ったので「町田くん」

掃除機は吸引力が凄く何者にも優るという理由で「マサルくん」

と、独特のネーミングセンスを披露しています。

更に、、自宅ではクモを飼育しているそうなのですが、

その飼育し始めた理由もなかなかユニークで、

家に紛れ込んだクモを植物に這わせるとクモがハダニを捕食し、

植物が元気になったので飼い始めたのだといいます。

時々、蜘蛛の植物に放っているのでしょうか?

 

スポンサーリンク

高橋一生 素顔についてネットの反応

ネットの声を集めてみました

高橋さん家庭環境複雑なんだよね、だから余計と物を大事にするし習慣がついていると思う、物を大事にすることはいいこと。
前NHK のドラマに出ていたけど声が更にいいと思います。
私生活変わり者でも演技力抜群だからいいと思います。

 

いろいろな顔をもった人間力のある方だと思う。自分は自分とぶれない芯もある。
高橋一生をただのイケメン枠だと思ってるならそれは大間違いなのでちゃんと作品を見ろ!と思う。

 

上手い役者さんだと思うけど、決してイケメン俳優じゃないと思う。

 

イケメン俳優ではなく、普通に実力派俳優でいいでしょ。

 

俳優が評価されるのは、私生活ではなく
お芝居の力。
この方が出られてるドラマは、ほとんどが
高評価。視聴率よりどれだけ心に残るか。
それだけ惹きつける魅力がある方なんだろうなと思います。
東京独身男子、とても楽しみです。

 

整いすぎた俳優は見飽きる
若い時ぱっと出て来て旬が過ぎたら段々使われなくなる俳優さんもいるけど
独特の雰囲気もあるし演技も上手いし
色気見たいな物も感じる俳優さんなので
長い間、活躍出来る俳優の一人だと思う。

 

イケメンの定義が「ただ顔が良い」というだけではなく、「イケてるメンズ」だとしたら高橋一生さんは確実にイケメンだと思います
あと同性にはわからない良さって絶対あると思う
異性だからわかる魅力が一生さんには存分にあります

 

昔から結構クセのあること言ってた気もするけど…

この間本人見たときはスラッとしててでも程よく強弱ある感じでスタイル良くて顔小さくて、顔もパーツが整ってて綺麗な顔立ちで、さすが俳優さんでした。
しかも声もいいとかすごいな(笑)売れるのって本当色々持ってないとダメなんだなぁ。凡人には無理だわ。

ドラマ楽しみだな。

 

見た目は爽やかですが、
独特な世界観がありそうな感じですね。
習い事も沢山したようですし、CMもピアノを弾いてらっしゃいますね。
とても冷静に物事を見てる感じがします。ドラマの名前忘れてしまいましたが、松たか子さんと出ていたドラマが高橋さんに似てる感じがしました。

 

整った顔ではないかもしれないですが笑顔がとても可愛いくて素敵だなあと思いました。
さわやかで自然体な役が似合うような気がするしそういうテレビや映画が見たいので頑張って欲しいです。

 

イケメンかそうじゃないか、プライベートが爽やかかどうかなんて正直どうでもいい、ただ素晴らしく魅力的だと思う。
表情、髪型、メイク、映り方の角度次第でハンサムにも普通にも微妙にも見える、って役者としては得難い凄い武器だ。

 

 

スポンサーリンク

高橋一生 素顔の詳細

詳しい記事はこちら

■素手でトイレ掃除してクモを飼育する“変人”

俳優の高橋一生(38)が2月25日に放送された「しゃべくり007」(日本テレビ系)に出演し、トイレの掃除方法に対するこだわりを明かした。スポンジや雑巾を使って掃除をするのではなく「トイレを手で洗う」というもので、手の方がスポンジより汚れに届くと説明。また、素手でトイレを掃除するようになったキッカケは、祖母から「絶対に手でやれ」と教えられたからで、高橋は「本当に最初は嫌だったんですけど、汚れは取れるんですよね、確かに」と言い、「裏側にこびりついた(汚れも落としやすい)」と主張した。

高橋といえば、塩顔イケメンと呼ばれ、物腰柔らかく穏やかそうな雰囲気が魅力。一方、細菌やウイルスが大量に付着していそうなトイレに素手を突っ込んで掃除をするとは、かなりの仰天行動だが、意外と他にもクセの強さや変わり者ぶりを伺わせるエピソードが多いのだ。

例えば、自宅の植物や家具、家電に名前を付けているという話が。植物を「しげるさん」、テーブルは「渋沢さん」、洗濯機は「せんだ君」と命名したという(『A-Studio』2017年1月20日放送)。

別のトーク番組でも、ソファは届くまで2~3か月待ったので「町田くん」、掃除機は吸引力が凄く何者にも優るという理由で「マサルくん」と、独特のネーミングセンスを披露。ちなみにモノに名前を付ける理由だが、愛着が湧くため捨てる気にならなくなるからだとか(『おしゃれイズム』2017年7月30日放送)。また、自宅ではクモを飼育。その理由もなかなかユニークで、家に紛れ込んだクモを植物に這わせるとクモがハダニを捕食し、植物が元気になったので、飼おうと思ったそうだ(『僕らは奇跡でできている』スペシャルイベント2018年11月19日)。

クモを飼い、家具に名前を付ける高橋。特にクモはその見た目から嫌われがちで、苦手という人も多いだろう。そんな中、進んで飼っているとは驚きである。

また、自身が好きな芸能人も独特。怪談で有名な稲川淳二(71)の大ファンで、10年ほどライブに通っており、ここ5~6年のDVDはほとんど所持。ライブに行く時は、夏休みにおじいちゃんに会いに行く気持ちだとか(『しゃべくり007』2018年10月15日放送)。さらに、自身の舞台の本番前には、稲川淳二のモノマネで発声練習をすることもあるという(『おしゃれイズム』2017年7月30日)。

引用元

表示できません - Yahoo!ニュース

 

スポンサーリンク

高橋一生 素顔のまとめ

イケメン俳優の意外な素顔でしたね。

それでも高橋一生さんが、実力のある俳優なのは間違いありません。

今後もどんな演技を見せてくれるのか楽しみですね。

 

コメント

スポンサーリンク