キスマイ藤ヶ谷 破局報道の真相がヤバい!一般女性Tさんは誰?

エンタメ

Kis-My-Ft2(キスマイ)の藤ヶ谷太輔さんに

破局報道が報じられています。

どういうことなのか詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

キスマイ藤ヶ谷 破局報道の真相がヤバい!一般女性Tさんは誰?

キスマイの藤ヶ谷太輔さんに

破局報道が出ています。

 

お相手とされるのはジュエリーデザイナーのTさんと週刊誌とされています。

「Tさんは藤ヶ谷さんと同じ高校の1年後輩。ふたりがまだ高校に在学していたころに付き合い始めたそうです。交際が長かったこともあって、藤ヶ谷さんは友人たちにはオープンに彼女のことを話していましたね」(藤ヶ谷の知人)

Tさんと付き合っていた事はファンの間では周知の事実だったようですね。

 

Tさんとされる滝沢結貴さんの顔画像はこちら↓

 

スポンサーリンク

キスマイ藤ヶ谷 破局報道についてネットの反応

ネットの声を集めてみました

他の女と遊びながら付き合い続けて欲しいという方に無理があるという気がする。こんな男とスッパリ別れる良い機会だと思う。

 

40歳ぐらいまで待ってもいい!って人じゃないと、ジャニーズと付き合うのは厳しいんじゃないかな。風間くんのような例もあるけど、基本はデキ婚で強行突破する以外お許しが出ないしね。

 

藤ヶ谷くんはワイルドなイメージでいいと思うよ
イメージチェンジでワルの役もやって欲しいな

瀧本さんはCMは降板するわファンから恨まれるわで可哀想だったな
しかもセカンドだったなんて

 

他の女性と遊んでも、結婚するならTさんってチャラい印象。

彼女から愛想尽かされた訳だけど、ジャニーズと付き合うには色々大変。

 

これ、もしかすると新しい女性との交際報道が近日中に出るかもね。
出たときに「あれ?あのジュエリーデザイナーは?」「瀧本美織ちゃんは?」ってなるだろうから、
「あれはもうとっくに終わってる」という情報を先に事務所が流して、アピールしているとか。

 

10年も付き合って、浮気して、結婚するなら彼女とか意味わからないね!
結婚する気がないならもっと早く別れるべきだった!
子供が欲しくない女性ならグダグダでも良いと思うけど、距離を置かれていたんだから、気づくべきだった!

 

何をやっても離れて行くのはご縁が無かったというだけの事。そっとしておいてもいいですね。

 

出会いがあれば別れがあっても普通だけどね。
記事が事実なら、そのうちまた出会いがあるだろうし。
不倫を濁すために別れた体にして、運命的に再会して結婚までしましたって作り話とかで恥をかいてる先輩よりはいいんじゃないか?

 

スポンサーリンク

キスマイ藤ヶ谷 破局報道の詳細

詳しい記事はこちら

「別れないでほしい」と藤ヶ谷が懇願し、長らく交際を続けていたふたり。特別な関係で結ばれていたはずだったのだが、彼らに何があったのか─。

4月6日から始まるドラマ『ミラー・ツインズ』(フジテレビ系)でKis-My-Ft2藤ヶ谷太輔が主演を務めることになった。同じく6日からは、初となるソロでのレギュラーラジオ番組もスタートし、順風満帆の芸能活動を送っているように思えるが……。

「実は藤ヶ谷くん、付き合いが長かった恋人と別れちゃったみたいで、かなり落ち込んでいたんです。だから、忙しくなって逆によかったのかもしれませんね」(芸能プロ関係者)

藤ヶ谷のお相手は『週刊女性』(’15年6月30日号)が報じたジュエリーデザイナーのTさん。ふたりの交際は、今から11年ほど前から始まっていたという。

「Tさんは藤ヶ谷さんと同じ高校の1年後輩。ふたりがまだ高校に在学していたころに付き合い始めたそうです。交際が長かったこともあって、藤ヶ谷さんは友人たちにはオープンに彼女のことを話していましたね」(藤ヶ谷の知人)

交際当初、モデルとして活動していたTさん。お互いに芸能界ではまだ無名な存在だったが、まず頭角を現したのは彼女のほうだった。

「Tさんはモデルとして活動しながら’09年にジュエリーブランドのディレクターに就任。ファッション誌などでは“おしゃP(おしゃれプロデューサー)”としてかなり取り上げられていましたね」(ファッションライター)

一方の藤ヶ谷も、13年間の下積みを経て’11年8月にCDデビュー。お互いを高め合ってきたふたりだったが、’15年6月、藤ヶ谷と女優・瀧本美織の熱愛疑惑が『週刊文春』で報じられる。

選んだのはTさんだった

「雑誌が発売される直前、《明日、週刊誌に載ります。ごめんなさい。でも、瀧本さんとはあくまで友達です》って、藤ヶ谷さんはTさんにメールをしたんです。

けど、やっぱり彼女から“あなたがそういうスタンスならもう別れよう”って言われちゃって……。

藤ヶ谷さんは必死になって“お願いだから別れないでほしい!”と懇願したんだそうです」(Tさんの知人)

瀧本よりもTさんを選んだ藤ヶ谷。それだけ、ふたりは特別な関係で結ばれていた。

「藤ヶ谷さんはほかの女の子と遊ぶようなことがあっても、“結婚するのであればTさんだ”ってずっと決めていました。彼女の実家に挨拶に行ったこともあったくらいですからね」(同・Tさんの知人)

1度は藤ヶ谷との別れを踏みとどまったTさん。しかし、次第に彼女の気持ちは藤ヶ谷から離れていったという。

「交際10年という節目もあったんですかね。2年ほど前にモデル事務所を辞めて、デザイナーと海外でのアパレルの仕事を兼務するようになって、少しずつカレと距離をとり始めたそうで……活動拠点をニューヨークに移し始めていたので、心機一転という思いもあったんでしょう。

ずっとやりたかった仕事だったようなので、彼より仕事を選んだみたい。Tさんのほうから別れを切り出したといいます。これまで絶対に恋人の話をしなかった彼女が最近になって突然、“カレとはもう1年くらい前に別れちゃった”って明かしたんです」(同・Tさんの知人)

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190402-00014830-jprime-ent

 

 

 

スポンサーリンク

キスマイ藤ヶ谷 破局報道のまとめ

以上、キスマイ藤ヶ谷 破局報道について調べてみました。

 

コメント

スポンサーリンク