石田ニコル 成長体験がヤバい!モデル生活10年で何が変わった?

エンタメ

石田ニコル 成長体験が注目されていますね。

石田ニコルさんモデル生活10年での成長体験を語り話題になっています。

モデル生活10年で石田ニコルさんはどの様な成長をしたのでしょうか?

詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

石田ニコル 成長体験がヤバい!モデル生活10年で何が変わった?

美に対する意識の変化、知識の向上はここ最近凄く目覚ましく進化していっていますよね。

その中でも、美を代表すると言ってもいい存在のモデル

モデルとして10年歩んできた石田ニコルさんの成長体験には興味があります。

石田ニコルさんの成長体験について次のように報道されています。

ここ数年、美に対する意識の変化・知識の向上は目覚ましく、老若男女問わず“美ボディブーム”が続いている。これまでORICON NEWSでは、そんな美ボディを目指す多くの女性のロールモデルたちを取材してきた。そして今回、モデル・女優の石田ニコルにインタビューを実施。モデルとして歩んできた10年、“美を確立”するためにどんなことに悩み、成功と失敗を繰り返す中でどのような“成長体験”があったのかを聞いた。※このインタビューは3月13日に実施しました。

スポンサーリンク

石田ニコル 成長体験 ダイエットは何度も挫折

それでは石田ニコルさんの成長体験のインタビューを見てみましょう。

■ダイエットは何度も挫折…「自分に合う方法をわかっていなかった」

――モデルの仕事に興味を持たれた時期が10代だったそうで、その時はどういう努力をされていましたか?

【石田ニコル】10代の頃はモデル業について学べる場所がなかったのですが、たまたま福岡に行った時にスカウトされ、モデルの道へ進むことができました。その後東京に出てきてウォーキングのレッスンをしたり、コレクションに少し出たり、経験を積ませていただきました。

――今回のテーマは「“美ボディ”の秘訣」です。モデルとしてデビューされた後、食べものや飲みものなどに気を使っていましたか?

【石田ニコル】とにかくお水をたくさん飲んで、食べる順番は気にしていました。野菜が先、スープ類を食べてお肉、ご飯みたいな順番。

――当時は、雑誌に書いてあるようなノウハウをそのまま実践していたんですね。モデルとして、栄養成分には気をつけていますか?

【石田ニコル】ご飯を食べる前に不溶性食物繊維を水に溶かして、それを飲んでからご飯を食べるようにしたり、気にはしています。朝はコーヒーだけで、ジム前にゆで卵、プロテイン。それが自分に合った方法だと分かりました。

――自分に合ったルーティーンを確立したんですね。石田さんはモデルとして10年活動されています。これまでにダイエットの挫折経験はありますか?

【石田ニコル】たくさんあります(笑)。いろんなことに挑戦しましたね。例えばお米の代わりにキャベツ、以前流行っていましたよね。あと、3日間ジュースだけで過ごすとか…でも全然続かなくて。それって、自分に合ったダイエット方法をわかってなかったからなんです。

――では、最近はいかがでしょう?

【石田ニコル】プロテインなどたんぱく質をよくとっています。卵やチキンの胸肉などを多めにいただいています。それがわたしの体にちゃんと合っているみたいで、疲れも取れて、体の調子もいいんです。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

 

この投稿をInstagramで見る

 

nicole_ishida(@nicole_ishida)がシェアした投稿

 

コメント