松本潤 極秘渡米の真相がヤバい!嵐休止後はプロデューサーに専念?

エンタメ

松本潤 極秘渡米が注目されていますね。

米国で行われた「二世週祭」に参加したジャニーズJr.「美 少年」に

嵐の松本潤さんも同行していたと話題となっている様です。

どういうことなのか詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

松本潤 極秘渡米の真相がヤバい!嵐休止後はプロデューサーに専念?

米国・ロサンゼルスの日本人街「リトルトーキョー」で

フェスティバル「二世週祭」が行われ、

ジャニーズJr.の6人組ユニット「美 少年」が参加しました。

その「美 少年」の傍らには、何と嵐の松本潤さんも一緒にいたのだといいます。

 

日本からわざわざこの「二世週祭」に参加したのは、

ジャニー喜多川さんの父が、このフェスティバルを始めた物なのだそうです。

本来は、今年の「二世週祭」の開催にジャニーさんも渡米する予定になっていた様です。

松本潤さんの極秘渡米は、ジャニーさんの意思を受け継いでの参加だという事です。

 

 

しかし、どうして松本潤さんなのでしょうか?

嵐は2020年末での活動休止を発表して、

現在は多忙の最中だと思います。

松本潤さんは嵐のコンサート演出を支える存在で、

プロデューサー業に意欲を持っているといいます。

嵐休止後はプロデューサーに専念するという事なのでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

松本潤 極秘渡米の詳細

詳しい記事はこちら

「『美 少年』のライブが終わって、ふと会場内を見ると、わが目を疑いました。だって、そこに松潤がいたんですから!」(居合わせた客)

8月10日、米国・ロサンゼルスにある日本人街「リトルトーキョー」は大変なにぎわいをみせていた。毎年恒例のフェスティバル「二世週祭」が行われていたのだ。

「日系人の結束を高めるため、日本の伝統芸能や最新パフォーマンスを日米文化会館や高野山米国別院で披露するお祭りで、今年で第79回を迎えます。パレードもあり、日本からはジャニーズJr.の6人組ユニット『美 少年』が参加していました」(ロス在住記者)

英語で自己紹介をした後、嵐を始めとしたジャニーズの先輩たちの歌を歌い、ダンスを繰り広げた彼らを少し離れて見守っていたのが、嵐の松本潤(35)だった。

「松本さんはキャスケット帽にメガネをかけて“変装”していましたが、オーラがすごかったです。屋外ステージの出番が終わったメンバーたちを笑顔で出迎えると、熱心にアドバイスをしていました」(前出・居合わせた客)

超多忙なスケジュールを縫って、松潤が極秘渡米していたのには、理由があった。

「歴史あるこのお祭りは、もともとジャニー喜多川さん(享年87)の父で、ロサンゼルスの高野山別院の主監(最高責任者)を務めた喜多川諦道さんが始めたものだったんです。実は今夏のフェスティバルのためにジャニーさん本人も渡米する予定になっていたんです。松本さんはジャニーさんの遺志を受け継ぎ『美 少年』に帯同したようです」(前出・ロス在住記者)

喜多川諦道氏は、31年に日系人少年33人で米国最古のボーイスカウトを結成し、35年には当時のフランクリン・ルーズベルト大統領から表彰されたこともある。

「当時、西海岸には多くの日系一世グループがありましたが、仏教界との交流はありませんでした。諦道氏は各宗派が日系の地域社会と接点を持てるようにと、高野山の婦人会の力を借りて盆踊りを開催。それが後の『二世週祭』となったのです」(前出・ロス在住記者)

スポーツ紙記者は言う。

「今回の『美 少年』の『二世週祭』への参加はメンバーの岩崎大昇くん(16)と那須雄登くん(17)が生前のジャニーさんへ『海外に行きたい!』と直談判して実現したんです。ジャニーさんが『YOUはパスポート持ってるの? もしかしたら8月に海外行かせるかも!』と約束した言葉が“遺言”となってしまったんです」

“海外進出”が事務所創設当時からの夢だったジャニーさんが所属タレントをフェステイバルに送り出したのは今回が2度目だった。

「14年前、まだデビュー前のKAT-TUNを参加させています。ジャニーさんにとって、このお祭りはいわば、“日米エンタメのルーツ”。松本さんはジャニーさんへの追慕の念も胸に秘め参加したのでしょう」(前出・ロス在住記者)

9月4日に、ジャニーさんのお別れ会が東京ドームで行われることが発表された。その“報告”も兼ねていたのだろうか。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

 

 

 

スポンサーリンク

松本潤 極秘渡米についてネットの反応

ネットの声を集めてみました

嵐休止後に、松潤が自分が表に出る仕事をしながら後輩グループのプロデュースとかもする可能性があるっていう記事を前に見たけど、jrについてLAまで行っていたならそういう事もあるかもね。

 

松潤は嵐のコンサートの演出を考えたり友人の舞台稽古を見学に行ったりするのが好きみたいだから、舞台監督とか合っているのかもしれないですね。

どちらにせよ来年が終われば自由になる時間が増えるでしょうから、色々とやりたい事があるのでしょう。

 

ジャニーズも変化が必要だよな
松潤もサポートしていくってことかな

 

どんなに美少年でも「美少年」っていうユニット名は嫌だろうな。

 

タッキーが忙しくて手がたりないから色んな人が動いてるんだろうね。
ジャニーさんて想像以上に一人で色んなことやってたんだなと思う

 

音楽と踊りだけでは限界があっても演出に限界はない。どこまでも進化することができる。ライブにおいて「演出」を重視するのはそういう意味でも大事なことだと思う。
嵐ほど大規模なグループなら多方面から様々な技術やアイデアを集めて、しかも相当な額を費やせるだろうから、ライブ演出という点においてはある意味日本の最先端をいっているかもしれない。そのライブを仕切る松潤が休止以降なにもしないことはないだろう。
彼の演出に対する熱意は凄まじいものがある。タッキー同様、ジャニーズのライブを磨き上げていく重要な役割を担うというのはあり得る話。

 

松潤や大倉くんがジュニアの育成に携わるのはとてもいいと思う。一般的な事業会社でも創業期はカリスマ社長がぐんぐん引っ張っていくことで成長するけど、業界が成熟していくと中間層が若手を支援する形になっていくもの。新しい形が出来つつありますね。応援したいです。

 

先輩が後輩を大事にして、色々教えてあげたり守ったりしている。
素晴らしいことだ。

 

極秘というか、嵐のメンバーがどっか行くのにいちいちオープンにしてたらそれはそれで騒がれてしまうからですかね。
敢えてオープンにする必要もないというか…。

元々嵐のステージの演出もしてるし、後輩に伝えていくことは良いですね。

 

タッキーも言ってたけどジャニーさんに恩返しがしたい
ジャニーさんの夢だったアメリカ進出!
エンターテイメントの頂点アメリカで成功するのは大変、やり方うけ方違うんだろうな~
でも進化、チャレンジすることは大切ですからね。
ジャニーズ事務所これから、もっともっと大きくなるには世界にも目を向けないとね。
先輩達が後輩を育てる、良いこと
これからは世界に通用する人材発掘ですね。
日本のファンもお忘れなくお願いしますよ。

 

コンサートの演出、新しいエンターテインメントをキャッチしてアレンジして即取り入れる能力もすごい。
コンサートの演出は向いていると思う。

滝沢くんが一人ですべてをカバーできないし、その事は百も承知で滝沢くんが先輩はもちろんだけどお願いしやすい黄金世代にジュニアの面倒の協力を要請してるから良いと思う。

 

スポンサーリンク

松本潤 極秘渡米のまとめ

以上、松本潤 極秘渡米について調べてみました。

 

コメント