ビリー隊長 現在がヤバい!動画あり!日本人と結婚していた?

エンタメ
スポンサーリンク

ビリー隊長 現在が注目されていますね。

エクササイズDVD「ビリーズブートキャンプ」の大ヒットで

一躍時の人になったビリー隊長現在が話題になっています。

現在は何をしているのか?詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

ビリー隊長 現在がヤバい!動画あり!日本人と結婚していた?

「ビリーズブートキャンプ」は

7日間のダイエットプログラムのDVD

指導通りにエクササイズをすれば、有酸素運動により理想的な体系に近づくことができるという

当時大ヒットしたエクササイズDVDでした。

 

ビリーズブートキャンプの動画がこちら↓


ビリー隊長は

本名:ビリー・ブランクス

元軍人のとしての経験を生かし「ビリーズブートキャンプ」を発案

アメリカで発売された後に日本上陸した後は口コミで瞬く間に広がり

日本でも大ヒットして来日しています。

私生活ではアメリカ人女性と結婚していましたが2008年に離婚

その後、通訳をしていた日本人女性と再婚しています。

再婚した当初は大阪で1年間暮らしていたそうです。

 

ビリー隊長の現在はロサンゼルスでスタジオ

「ビリー・ブランクス・ワールドトレーニングセンター」

を開設しているそうでアメリカを拠点としているという事です。

ビリー隊長は現在の生活を

「朝4時に起きて、5時には家を出る。プライベートレッスンは早朝が多いからね。歌手のジェイソン・デルーロとか有名人も指導しているよ。1日7クラスあって、5~100人の子供から高齢者までを教えてる。あと、UCLAとマウント・セント・メアリーズ・カレッジでも毎週教えてる。帰宅するのは夜9時。休みは日曜だけで、休日はクラスとかで使う音楽をシンセサイザーで作ってる。教えることにベストを尽くしたいんだ」

トレーナとして忙しい日々を送っているようです。

 

昨年2019年のビリー隊長の動画がこちら↓

 

スポンサーリンク

ビリー隊長 現在の詳細

詳しい記事はこちら

【あの人は今こうしている】

ビリー隊長(64歳)

2007年、エクササイズDVD「ビリーズブートキャンプ」が大ヒット。ビリー隊長の「ワンモア!」「イエス、ビクトリー!」「グッジョブ!!」というアゲアゲな掛け声がインパクト抜群で、一躍人気になった。しかし、いつの間にやらDVDを隅に押しやり、残ったのは元のブヨブヨな体……という向きも少なくないだろう。もう一度、ビリー隊長に教えを請いたいところだが、今、どうしているのか。

◇  ◇  ◇

ビリー隊長に会ったのは、東京メトロ東銀座駅直結のビル「歌舞伎座タワー」15階の学校法人角川ドワンゴ学園N高等学校の事務所。同校の生徒にエクササイズを指導しているという。

「18年にテレビ局のプロデューサー経由で、生徒たちのやる気スイッチを入れるアツイ言葉と小さな達成感を得られるエクササイズを通じ、心と体のトレーニング(ビリーズネットキャンプ)を実施したい、と学校からアプローチを受けたんだ。毎日1分程度の簡単にできる運動の動画を週5回配信、毎週金曜には自宅のあるロサンゼルスからインターネットで、リアルタイム指導をしたりしてきたんだよ」

まずはこう言ったビリー隊長、09年に結婚した14歳下の日本人通訳・知子さんと小学校5年生の娘・アンジェリカちゃんと3人で暮らし、年数回、1週間から10日間のスケジュールで来日しているんだそうだ。

「結婚して1年ぐらい大阪に住んでいたけど、2010年にアメリカに戻ったんだ。テレビや映画の仕事が入り、日本を拠点にするには無理が出てきたからね。アメリカではフィットネスのトレーナーや、俳優としてアクション作品なんかに出ているよ。今はトレーナーとしての仕事に力を入れているから、俳優業はあまりしていないけどね」

ビリー隊長はロサンゼルスでスタジオ「ビリー・ブランクス・ワールドトレーニングセンター」を開設。1人1時間25ドル(約2700円)でレッスンしている。

「朝4時に起きて、5時には家を出る。プライベートレッスンは早朝が多いからね。歌手のジェイソン・デルーロとか有名人も指導しているよ。1日7クラスあって、5~100人の子供から高齢者までを教えてる。あと、UCLAとマウント・セント・メアリーズ・カレッジでも毎週教えてる。帰宅するのは夜9時。休みは日曜だけで、休日はクラスとかで使う音楽をシンセサイザーで作ってる。教えることにベストを尽くしたいんだ」

ビリー隊長自身、見事に引き締まった体で、動きのキレも以前と変わらない。64歳とは驚きだ。

「ボクは1972年ごろにテコンドーとボクシングをミックスさせた『Tae Bo(R)』(タエ・ボー、ビリーズブートキャンプ)の前身を考案して、世界中で公認インストラクターを養成し認定証を与えているんだ。米軍でエクササイズ指導もしていて、欧州、アフリカ、中東……世界106カ国を飛び回っているよ」

ひゃ~忙しそうだ。さぞ、しっかり稼いだろう。そろそろリタイアして、悠々自適な生活を送ろうとは思わないのか。

「教えるのが好きなんだ。生徒たちが変わっていく姿を見ると、やり甲斐を感じるし、みんなからエネルギーをもらえて、自分がクリエーティブにもなれる。おカネはマネジャーらに使い込まれ、裁判を起こしたこともあるんだよ。ボクはフィットネスで人を助ける自分の仕事で頭がいっぱいだったから、マネジャーたちを信用していたんだ」

今は知子夫人がしっかりサポートしてくれているので、安心だそうだ。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

 

 

スポンサーリンク

ビリー隊長 現在についてネットの反応

ネットの声を集めてみました

結婚して大阪に住んでたのまでは知ってたけど、アメリカに拠点を移したんだなぁ…この人も日本大好きな人だったね。
教えながら自分も身体を動かしてるから体型が変わらないんだろうね。継続が大事、て昔から日本でも言われてる事だよ。

 

53歳女、まだ時々ビリーのDVD やってます。ただ、40代のときはコンプリート出来てたのが、更年期になって息切れするようになりました。
あと、筋肉疲労の回復が遅いw
でも、筋肉は衰えないので助かってます。

 

よほどの精神力がない限り全く運動したことない人が始めたらまず挫折する。自分も付属のバンドではきついと感じたので緩めのバンドに代えて始めた。そして付属バンドに戻り、慣れたら一回結んでキツくしてと徐々に負荷を上げてそこそこの体になった。

 

このまで努力し続けれるのもすごいな
ただの一発屋だと勘違いしててごめんなさい
素晴らしい人ですね

 

あれだけブレークした人なのに「1人1時間25ドル(約2700円)」でレッスンしているというのは、一般の価格よりはちょっと高いですが良心的ですよね。
知人にDVDを借りて何度か試してみたことはありましたが、ビリーさんの目が可愛くて、そればかり気になっていました。

 

確かにブートキャンプ自体は一時のブームで終わってしまったけど

エクササイズ業界はあれからずっとうなぎ上りを続けていて、まだまだブームは続いている。

身体を動かし健康を維持することの大切さを日本人に教えたという意味での貢献度は大きいと思いますね。

 

>フィットネスは続けることが大事。ストレスを吹き飛ばし、体の外だけじゃなくて中から変わることができるんだ

まさにこれ。運動苦手だなぁと思う人こそ、自分自身が変わることを実感するまでやってみてほしい。ダイエットはきっかけで良いんだけど、そのためじゃないんだよ。なんだ俺って私って運動できるじゃん、苦手だと思ってたけど実はちょっと継続するだけでよかったんだ知ることが重要。やった人にしかわからないこの成功体験。いつの間にかダイエットの目標なんてとっくに通り越してるから。

苦手意識を克服できた実感は人生全てに前向きに作用するよ。世の中で大変だと思われていること、ダイエットやら英会話やら、実はみんな継続できてないだけ。継続してやった人だけが実は意外と簡単と知っている。

 

テレビで言うほど即効性はなかったけど
やり続けたら確かに効果はちゃんと出たプログラムだった。
きついんで応用はあんまやらなかったけどね。
基本ばっかりやってたな。
腹筋はなんかやった感じがしないし、最終はしんどさは短いからないものの
動きが激しいから体調がよくないと吐きそうになった思い出がある。

 

スポンサーリンク

ビリー隊長 現在のまとめ

以上、ビリー隊長 現在について調べてみました。

 

コメント