相川七瀬 大学合格が凄い!高校中退?45歳で大学入学する理由は?

エンタメ

相川七瀬 大学合格が注目されていますね。

相川七瀬さん大学合格したと話題になっています。

45歳で大学に入学する理由は何なのでしょうか?

詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

相川七瀬 大学合格が凄い!高校中退?45歳で大学入学する理由は?

相川七瀬さんの大学合格について次のように報道されています。

1995年、約40万枚を売り上げたシングル「夢見る少女じゃいられない」で鮮烈なデビューを飾って以降、数多くのヒット曲を世に送り出し、女性ロックアーティストとして揺るぎないポジションを築いてきた相川七瀬。そんな彼女が、デビュー25周年を迎える今年、國學院大學神道文化学部に合格した。結婚・子育てを経ても精力的にライブを行い、歌手として、母として、人生に確かな足跡を残しているなか、なぜ今「学びたい」意欲に燃えているのか。45歳にして春から大学生になる相川に真意を聞いた。

相川七瀬さんの合格した大学は

國學院大學神道文化学部

 

【相川】大学に行きたいと思い始めてから、ずいぶん時間がかかりましたね。というのも、私は高校を中退して上京したので、大学受験のためには、まず、高卒認定を取らなければならなかったんです。

でも、子育てや子供の受験などがあったりして、自分にそんなに時間がさけなかった。それでもコツコツ積み上げるしかないと思って資格を取るための準備をしました。毎朝、子供たちが出かけてから勉強するということを日課にしていましたが、高卒認定を取って、大学受験までかかった時間はおおよそ2年半ぐらいでしょうか。

相川七瀬さんは高校に入学した後に

織田哲郎さんから直接電話を受け歌手となるため上京しています。

そのために高校も中退していたそうです。

そんな相川七瀬さんはどうして大学に行こうと思ったのでしょうか?

 

スポンサーリンク

相川七瀬 大学に入学する理由は?

大学に入学する理由を

【相川】10年近く、種子島と対馬と岡山の3箇所だけに残る「赤米神事」を守り、伝承する大使をやらせてもらっているのですが、その活動を通じて、もう一歩踏み込んで、学術的に神事に関わる勉強をしてみたいと思い始めたのがきっかけでした。私は歌手で、発信することが仕事なので、勉強することで、もっと私のメッセージが重みを持ってみなさんに伝わるんじゃないかと思ったんです。

仕事で「赤米神事」を守り、伝承する大使をやっている事で

もっと神事に関わる勉強をしたいと思った事が大学に入学する理由だった様ですね。

【相川】家が神社の氏子をしていた関係もあって、小さい頃から神社やお祭りが大好きで、お祭りに集まる人たちなど、民俗学的なことにもすごく興味がありました。

赤米の大使をやることになったのも、2011年に日韓友好のライブで訪れた対馬がきっかけでした。何百年と続く赤い稲穂のお祭りがあると知り、お話が聞きたくて、赤米を育てている方のお宅に伺いました。現在、赤米を育てているのはその方お一人で、継承者がいないために、赤米の神事が存続の危機にあると聞き、何か私にお手伝いできることはないかと考えこの活動が始まりました。

何と相川七瀬さんの実家が神社の氏子だったという事も判明しました。

元々民俗学的な事に興味があったのですね。

だからといって45歳で再び学びの場に行こうとする事はやはり凄いですね。

スポンサーリンク

相川七瀬 大学合格についてネットの反応

ネットの声を集めてみました

カッコいい生き方をつづけていらっしゃる!
若い頃憧れた方が人生の岐路に躓いてしまうニュースを見ることも増えてきましたが、この記事には心が沸き立ちました。

うちの父が齢55にして大型特殊の免許を仕事上取得しなければならなくなり、重量の計算で方程式を解く必要があり、工業高校中退の父にとっては難解なものでしたが、勉強につきあったことを思い出します。
そんな父も70手前で免許を返納しましたが、10年ほどとはいえ、より大型の機材を扱えたことは誇りに思っているようです。

いくつになってもあらたなチャレンジはするものですね。

 

以前テレビで、神社仏閣めぐりにはまっていて色々な豆知識を熱く語っている彼女を観たことがあります。
好きが高じてとうとう大学へ!
大学合格は勿論、高卒認定試験合格も大変だったでしょう。すごい!

 

子供の頃もっと勉強しておけばよかったと必ず思うはずと、子供の頃大人からよく言われた。でも子供は勉強したくないんだよな
何とかならんもんかね

 

私もアラフォーで大学に入り、今勉強中です。高校生の頃は不景気で‥自分のバイト代を親に貸すような状況で大学なんてとてもじゃないけど行けなかったなぁ。一応、奨学金や特待制度を利用して専門学校にいったものの、卒業後は氷河期まっさかりでブラック企業就職への道しかなかったし、体を壊してやめてからはずっと非正規しながら奨学金を返済した。

出産、子育てを経て、今また働き始め、少し貯金ができたのでスキルアップの為に、大学に編入。勉強が楽しいです!早く卒業して収入アップさせたい‥

 

神道文化学部、とは
あまり耳馴染みがなくて
どうしてかなと思いましたが
志す理由や意志が明確にあり、
大変だっただろう努力をしての無事合格、
素晴らしいと思いました。

自分は相川さんより年上ですが
相川さんの年齢の頃には既に、
何か新しいことへの挑戦の意欲は
なかなか持てずにいたし、
そのまま今に至る所です。

難しい事、大変な事でなくても
新たな事に好奇心を持って過ごしていきたい、
と思わせてくれるきっかけになりました。

 

高校・大学は経済的余裕があればいつでも行ける
就きたい職業にもよるが、現役にこだわる必要はない
心身ともに落ち着いてから通うのも、選択肢のひとつかも知れない

 

大学の正しい入学動機ですね。
高校から「普通大学行くでしょ?」ってだけで進学して、取り敢えず単位消化してバイトとサークルにいそしむ機関じゃない。

 

学びたいという気持ちさえあれば幾つになっても学べる機会はあるんだね。同世代だけど、今更仕事終わった後とか休みに勉強する程の向上心もなく、ただなあなあで日々生きてるから、自分も将来に向けて何かしなきゃと励みになります。

 

スポンサーリンク

相川七瀬 大学合格のまとめ

以上、相川七瀬 大学合格について調べてみました。

 

コメント