長州力 ハッシュドタグのツイートがこちら!天然ツイートが面白すぎ

エンタメ
スポンサーリンク

長州力 ハッシュドタグが注目されていますね。

ツイートする度に話題になってる長州力さん

今回もまた度肝を抜くツイートを披露してくれました。

どんなツイートを投稿したのでしょうか?

詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

長州力 ハッシュドタグのツイートがこちら!天然ツイートが面白すぎ

ツイッターの親切な人達から教えてもらったというハッシュタグ

早速使っている長州力さんですが

何か違っている様です。

では、問題のツイートを見てみましょう。

長州力さんのハッシュドタグのツイートがこちら↓

 

まず間違えているのハッシュタグがハッシュドタグになっています。

そして極め付けはハッシュタグが漢字のです。

まさかと言うか、これは面白すぎてヤバいですね。

 

 

スポンサーリンク

長州力 ハッシュドタグの詳細

詳しい記事はこちら

元プロレスラーの長州力さんが3月12日、自身のTwitterで「少しづつですが親切な人達に教えてもらいながらTwitterの機能を勉強してます」とツイート。おじいちゃんが孫に教わっているようなほっこり感が漂っていますが、その後の“2つのミス”が壮大に拡散。執筆時点で8万RT、17万いいねを超える反響となっています。

Twitterの使い方について人に聞きながら学んでいるらしい長州さん。基本機能の1つである、ハッシュタグについて教えてもらったようですが、ツイートでは「まずはハッシュドタグ」とマクドナルドのサイドメニューっぽい名前に。さらに「井長州力」と、本来「#(ハッシュ)」が入る場所に漢字の「井」を入れてしまうおちゃめっぷりを発揮。あまりの拡散ぶりに、ツイートから約2時間でYahoo!リアルタイム検索の1位に「ハッシュドタグ」が輝いてしまう事態に発展しています。

長州さんがTwitterを始めたのは、2019年のクリスマスのこと。Twitterについてまだあまり理解していなかったようで、最初のツイートは「いまどうしてる?」というデフォルトで表示された言葉をそのまま打ち込んだものでした。その後も、「なんだ、長い文章は書けないのか? こいつは不便ですね!」と140文字制限の壁にぶち当たったり、「ところで源ちゃんいますか?」と唐突に盟友・天龍源一郎さんを探し始めるなど、自由気ままにTwitterライフを送っていました。

そんな長州さんが開設から3カ月近くたったいま、なぜ使い方を勉強し始めているのかというと、発端となったのは3月11日のツイートとみられます。生後7カ月の孫の写真をアップしたところ、スタッフが「不適切な表現」が含まれているとして削除。どうやら裸の写真をツイートしたらしく、スタッフの判断で削除に踏み切ったようです。

その後に更新したブログでは、「嘘だろ…まだ生後七ヶ月だぞ…!?」「規制だらけだな」とつぶやいた長州さんですが、時間がたち落ち着いたのか、「大変申し訳ありませんでした…皆さんはいままでどうり呟いて下さいね!」のコメントとともに、もこもこの冬服を着た孫の写真を公開。12日には、「私は大丈夫ですよ」のタイトルでブログを更新し、「なんだか皆さんに心配をかけてしまいましたね… 私は大丈夫ですよ!」「この問題で落ち込んでいたら前には進めませんよましてや45年間もリングの中にいました私には…しかし心配をおかけしましたね申し訳ないです!」と思いを伝えていました。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

 

 

 

スポンサーリンク

長州力 ハッシュドタグについてネットの反応

ネットの声を集めてみました

まずはハッシュドタグ井長州力」と投稿。ハッシュタグをハッシュドタグ、#を井戸の井と勘違い?したままツイートした。

いやこれは天然でしょうに。
計算でこんなに面白いツイートは無理だよ!
だってこんなの思い浮かばないもん。

天性のコメディアン、長州力に敬礼!(笑)

 

親じゃないんだから、可愛いからって孫の写真をSNSにアップするのはどうかと思うけどΣ(´□`;)
娘さんのお子さんなら、まだわかるけど、息子さんのお子さんなら、お嫁さんは嫌とは言えないかもしれないし…。
楽しむのは全く問題ないけど、SNSのマナーはもとより、怖さも教えてあげないとね。

 

こんな短いツイートに、ツッコミどころしかないって…

これは長州さんしかできないつぶやき。
他の人が考えたって出てこない、天然の為せる技。

 

維新軍全盛期はカリスマ感半端なかった。今でも現在嬉しい限りです。

 

井長州力

すき!

 

独りで声出して笑った……。
めっちゃほんわかした。

 

ほっこりするねwww(笑)!

 

井長州力

これが彼の正しい表記として、私のなかに認識されました。

ハッシュドタグちょうしゅうりき。

 

スポンサーリンク

長州力 ハッシュドタグのまとめ

以上、長州力 ハッシュドタグについて調べてみました。

 

コメント