糸井重里 賛同の声はこちらのツイート!コロナでつらい理由が判明

エンタメ
スポンサーリンク

糸井重里 賛同の声が注目されていますね。

新型コロナウイルスの感染拡大が広がり現在の状況に対する気持ちを

糸井重里さんツイートした内容に賛同の声が多数よせられていると話題になっています。

糸井重里さんのツイートはどの様な内容なのでしょうか?

詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

糸井重里 賛同の声はこちらのツイート!コロナでつらい理由が判明

新型コロナウイルスの感染拡大が広がり

現在は暗いニュースが毎日のように流れています。

そんな中、糸井重里さんのツイートに賛同の声が相次いでいるようです。

いったいどのようなツイートをしたのでしょうか?

糸井重里さんのツイートを見てみましょう。

 

確かにこれは納得できる理由ですね。

新型コロナウイルスの感染拡大の事というより

本当に誰かが誰かを攻め立てているばかりのような気がします。

 

この糸井重里さんのツイートに賛同の声が多数よせられています。

 

スポンサーリンク

糸井重里 賛同の声の詳細

詳しい記事はこちら

コピーライター糸井重里氏(71)が、新型コロナウイルスをめぐる世論に対する「つらい」心境を吐露したツイートが、ネット上で賛否を呼んでいる。

糸井氏は9日、ツイッターを更新。「わかったことがある」と書き出し、「新型コロナウイルスのことばかり聞いているのがつらいのではなかった。ずっと、誰かが誰かを責め立てている。これを感じるのがつらいのだ」(原文ママ)とつづった。

このツイートに、「激しく同意です!!!!未曾有の事態なのに最高の結果を期待するのは正直難しい。その中でいかに生きるかが問われているかと」「ホント、そう思います。批判ばかりでウンザリです…」「本当にその通りですね!敵はコロナです。人ではない」といった賛同の声も多数寄せられた。

一方で、反論も少なくない。「責め立てる?悲鳴です。このままでは野垂れ死にしかないという悲鳴です」「殆どの人は、政府のやり方に怒って責めてるのに、誰かが誰かを…と、ぼやかして綺麗事にしてるだけ」「この呟きもまた、痛みに耐えられず声をあげる人たちのことを遠回しに責め立てることになる。それを感じるのがつらいのだ」といった声が上がっている。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

 

スポンサーリンク

糸井重里 賛同の声についてネットの反応

ネットの声を集めてみました

職場でもご近所でも
第一号の感染者にだけはなりたくない

バラまき加害者のレッテルを貼られ
後に感染が発覚した人々は被害者‥

立ち寄った先々で閉鎖消毒騒ぎが起きてしまうと
想像するだけで恐怖です
これは暗に責められることになるのでしょうね

 

まあ海外からウイルスを持ち込んだ人とか自粛の風潮を意に介さない人とか政府のやり方とか不満爆発するのは分かるけど、人を責める前に先ず自分ですよ、清潔にして栄養睡眠しっかりしてさ。

コロナの危険性は言うまでもないがストレスの毒性というものを強く意識して気分転換する方法を各自で模索しなきゃ駄目ですね。

 

同意ですね。
連日批判報道ばかりでウンザリ。政府が指示してくれないと、自分がどうすればいいかも判断できないのか。政府がダメだと考えるなら自分の身は自分で守るしかない。

 

自分が感染を広げないように、万が一スーパーなどに買い物に行くときはマスクして入り口に置いてある消毒液で消毒してから買い物するようにしてます。それだけです。一人一人が感染させないように飛沫が飛ばないように、接触感染させないように配慮するのみのことです。

 

共感します。
また、会食をし病院内で感染が
ひろがったことに、誹謗、中傷の
電話が止まらないらしいです。

人権問題に詳しい方が、それが
起こるのは、今後感染経路をみる
のに、申告することを控えることにも
つながり、危険なことだと話されて
いました。

よってたかって責めるのではなく、
その先にあることを見据えた行動を
皆でとっていきたいと思います。

 

自分は人を責めると言うより身近なところで軽く人間不信だわな。
コンビニ寄っても若い店員さんちゃんと手洗ってるのかとか、夜な夜な繁華街飲みに行ってんじゃないのかとか、今まで考えもしなかった事考えてしまう。
まあ、逆に自分も同じ事思われてんだろうけど。

 

責め立てると言うよりは、感染経路に自分の行動が当てはまっていないかを知りたいから、深追いをしてしまう。
そこで、感染者の行動が常識を外れていることがわかれば、やはり悪い噂にもなるでしょう。

 

同意します。
国が、会社が、身近な人が、罹った人がと責め立て誰かが境遇を書き込むと追い詰める。
その人たちに非があろうが言ってることが正論だろうが、毎日毎日自分ではない誰かへの罵声を目にし続けるのは心が擦り切れそうです。
もちろん言ってる側もやり場のない怒りを日々抱え込み辛く苦しんでいると思うので、やりきれないです。

 

スポンサーリンク

糸井重里 賛同の声のまとめ

以上、糸井重里 賛同の声について調べてみました。

 

コメント