【画像】鈴木保奈美 高3制服ショットが可愛すぎ!36年前のお宝写真

エンタメ
スポンサーリンク

鈴木保奈美 高3制服ショットが注目されていますね。

鈴木保奈美さんがインスタグラムで公開した36年前の高校3年生当時の制服姿が話題になっていいます。

鈴木保奈美さんのJK時代の制服姿とは気になりますね。

詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

鈴木保奈美 36年前の高3制服ショットをインスタ公開

NHKのドラマ「ひきこもり先生」に出演している鈴木保奈美さん

ドラマ内ではスクールソーシャルワーカー磯崎藍子役を演じている鈴木保奈美さんがオフショットとして、インスタグラムに投降した1枚の写真

 

 

こちらの黒板を背に笑顔を浮かべた鈴木保奈美さんの写真

「おんなじような髪型で、おんなじような場所で撮った写真あったなあ」と探したそうで、

改めて見つかったという36年前の女子高生時代の鈴木保奈美さんが制服姿で黒板を背に笑顔で微笑む写真似を投降しました。

 

スポンサーリンク

鈴木保奈美 高3制服ショットの画像

それでは、鈴木保奈美さんがインスタグラムに投降した画像を見てみましょう。

 

 

 

二枚目の36年前の高3制服ショットがこちら

引用元:鈴木保奈美公式インスタグラム

 

こうして現在の姿と見比べて見ると、あどけなさが残る女子高生当時でも今と変わっていませんね。

ホリプロタレントスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞した当時でしょうか?

ダイヤの原石がそこにありますね。

 

 

スポンサーリンク

鈴木保奈美 高3制服ショットの詳細

詳しい記事はこちら

 女優の鈴木保奈美(54)が3日、自身のインスタグラムを更新。36年前、女子高生時代の制服姿を公開した。

【写真】今も昔も変わらぬ美貌 鈴木保奈美36年前の写真

現在、NHKドラマ『ひきこもり先生』で中学校のスクールソーシャルワーカーを演じている鈴木。1枚目の写真では黒板の前に立った姿で「おんなじような髪型で、おんなじような場所で撮った写真あったなあ、と探したら、あったのだ」とつづった。

続けて「高3のわたしは、35年後にスマホっていう小さな機械を通してたっくさんの人に見られちゃう自分を想像できただろうか。意外と、そうだと思ったよ、って答えるだろうか。人生って不思議」と高校生時代の制服姿を2枚目に掲載している。

「思い通りにいかないことも誰かに迷惑かけたことも冷や汗が出るほどあるけど、なんとか生きてる。まだもうちょっと、って面白そうなこと探してる」と語り、最後に「#すみませんサバ読みました #36年後です」とオチをつけた。

ファンからも「変わんない美しさ」「高校生の頃の面影が今でもですね」「変わらない 昔はもちろん可愛いけど今もとっても素敵です」など称える声が多く寄せられた。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

 

 

スポンサーリンク

鈴木保奈美 プロフィール

  • 本名 石橋 保奈美(いしばし ほなみ)(旧姓:鈴木)
  • 生年月日 1966年8月14日(54歳)
  • 出生地 日本の旗 日本 東京都大田区
  • 身長 160 cm
  • 血液型 A型
  • 配偶者 川井一仁(1994年 – 1997年)石橋貴明(1998年 – )

 

 

略歴

1984年、高校時代に第9回ホリプロタレントスカウトキャラバンに応募し、応募総数12万人の中から審査員特別賞を獲得したのがデビューのきっかけとなる。

1986年、女優デビュー。芸能活動に専念するため大学を中退。カネボウ化粧品のCMに水着姿で出演したほか、ドラマ『おんな風林火山』、NHK連続テレビ小説『ノンちゃんの夢』、当時全盛期だったトレンディドラマに出演し、知名度を上げていく。

1991年に主演したフジテレビ月9ドラマ、『東京ラブストーリー』が大ヒット。「月曜日の夜に街から女性が消えた」と言われるほどの社会現象となる。ヒロイン・赤名リカ役で鮮烈な印象を残し、一躍人気女優となる。当時のフジテレビの花形プロデューサーであった大多亮との不倫関係も背景に、以後次々とフジテレビのゴールデンタイムドラマの主役に抜擢され、女優としての地位を確実なものとする。また、アジア圏でも日本のトレンディドラマが放映されて高視聴率を確保していたこともあり、鈴木の名前と顔が知られることになる。特に中国や韓国で日本の化粧品に人気が集まっていたこともあいまって、鈴木がイメージガールを務めていたカネボウ化粧品のポスターを入手出来ないものかとメーカーに問い合わせが多々あった。

1990年代に主演したフジテレビ月9ドラマ、1992年の『愛という名のもとに』、1994年の『この世の果て』、1995年の『恋人よ』は、いずれもヒットし、話題となった。

2008年12月4日、娘たちが小学生となったことから、石橋の事務所であるアライバルに所属し[注 2]、徐々に芸能活動を再開することを発表した。同年12月6日発売の文化出版局『ミセス』2009年1月号の表紙を飾り、エッセー「ほなみ食堂」を連載開始。

2011年、大河ドラマ『江〜姫たちの戦国〜』で12年ぶりに本格的に女優復帰し、同年公開の『のぼうの城』で11年ぶりに映画に出演した。

2016年には『ノンママ白書』で18年ぶりに連続ドラマの主演を務めた。

引用元:Wikipedia

 

 

スポンサーリンク

鈴木保奈美 高3制服ショットについてネットの反応

ネットの声を集めてみました

ううわ、こりゃ可愛い。
このあどけない少女が洗練されて美しく成長した、というのが納得できる写真。
当時の面影がじゅうぶんにあるということは、本物の美人てことだな。
とりあえず赤名リカやった時見たことない方は見てほしい。ほんとーに可愛いよ。

 

この方は変わらないです。

少女からそのまま美人さんになったんだよ。

元がヨイと、云うことなんだよ。

この方の演技は嫌いじゃないし、なんか、さっぱりと、サバサバしてるからわたした好きだね。

 

可愛らしい!
上品だし、何でもカッコよく着こなされていて、いつもインスタ楽しみです。

下手に年齢にも逆らわずに素敵に歳を重ねられていますし、文章にも頭の良さが感じられて素敵な女性だと思います。

 

今と時代が違うから、メイクもしていないし変に加工もしてないし、制服も至ってシンプルなやつでこの可愛さは、やっぱり本物だと思いました。今も自然に歳を重ねられててお綺麗です。

 

いじり無しでの美貌。素敵だし年を重ねるほどカッコ良くなってますね。

 

ホリプロのオーディション受けた頃でしょうか
歌手ではなく女優の道に進まれて良かったと思います

 

ひきこもり先生でも、歳に抗わない深みのある可愛らしさみたいなのが見られて毎週楽しみにしています。

 

高校時代、かわいいですね。はにかみ屋の保奈美さんだけど、この写真の時期過ぎにはホリプロスカウトキャラバン受けるのですよね!分からないものです、人生。

保奈美さんについて、一番好きだったのは東京ラブストーリーの頃だけど、今も表情が穏やかになり美しいです!

 

スポンサーリンク

鈴木保奈美 高3制服ショットのまとめ

以上、鈴木保奈美 高3制服ショットについて調べてみました。

 

コメント