森山加代子 死去 死因はがん!「白い蝶のサンバ」が大ヒット

エンタメ

歌手の森山加代子さんが死去されました。

スポンサーリンク

森山加代子 死去 死因はがん!「白い蝶のサンバ」が大ヒット

森山加代子さんが6日、大腸がんのため、都内の病院で死去されました。

がんで闘病しており、ステージ4だったといいます。

76歳だったそうです。

夫に看取られ、最期を迎えたという事です。

 

森山加代子さんは

1960年、「月影のナポリ」でデビューし、同年、紅白に初出場。

61年「シンデレラ

62年「五匹の子豚とチャールストン」で3年連続で紅白に出場しました。

70年に「白い蝶のサンバ」が大ヒットして、

再び紅白に返り咲き出場しました。

 

 


スポンサーリンク

森山加代子 死去についてネットの反応

ネットの声を集めてみました

色気のある女性歌手でしたね。
旦那様に看取られたのが救いですね。
ご冥福をお祈りします。

 

ご冥福をお祈りいたします。安らかに。。。

 

ヒットしていた頃子供であったが、艶っぽい歌詞を意味もわからず口ずさんでいた。名曲です。合掌。

 

母が好きで、レコードを子供のころ何度も聴かされていました。

そのおかげか自分もカラオケで何度か歌ったことがあります。

突然の訃報で驚いていますが、
ご冥福をお祈りいたします。

 

ここにはありませんが、「じんじろげ」も楽しい歌です。
水原弘さんと九ちゃんと一緒に歌っていてくださいね。
安らかに…。

 

白い蝶のサンバは、転調の使い方が斬新でいま聴いても素敵な曲。

 

以前、母親と一緒に平尾昌晃さん主催のコンサートで森山加代子さんの歌を聴きました。
歌い終わってニコニコと舞台から下がった後に、平尾さんが「加代ちゃん、もう一曲あるから戻ってきて」と言って笑いをさそっていました。
会場はお年寄りも多くて和やかな雰囲気でした。

平尾さんも逝ってしまい、森山加代子さんも逝ってしまいました。
コンサートから7年、母も逝ってしまい最後の親孝行ができました。
楽しい時間をありがとうございました。

 

高校生の頃、公演に行きました。月影のナポリとかじんじろげを歌われましたね。亡くなられたとは寂しいですね。

 

よく頑張りましたね。
白い蝶のサンバはあなたにとっては出世作ですね。
この歌をしっかり歌ったから今でも頑張ってこれたのですね。
これこそ、真の芸能人ですよ。
今はゆっくりお休みください。

 

貴方に抱かれて私は蝶に…想い出のメロディでもっと取り上げて欲しかった。大ヒット過ぎて後が続かなかったのが残念です。
謹んでお悔やみ申し上げます。

スポンサーリンク

森山加代子 死去の詳細

詳しい記事はこちら

白い蝶のサンバ」の大ヒットで知られる歌手の森山加代子さんが6日、亡くなった。関係者によると、がんで闘病しており、ステージ4だったという。76歳。夫に看取られ、最期を迎えたという。

1960年、イタリアの歌手のカバー曲「月影のナポリ」でデビューし、同年、紅白に初出場。61年「シンデレラ」、62年「五匹の子豚とチャールストン」で3年連続で紅白に、70年に故・阿久悠さんが作詞した「白い蝶のサンバ」で4度目の出場を果たした。

最後のブログ更新は2014年1月19日。「今年も皆様をハラハラドキドキさせながら、もう少し唄っていこうと思っています。もし歌う事が嫌になったら、皆様にお願いしますので『辞めても良いよ。』って云ってくださいネ」「皆様のおかげで、こんなに長い間唄って来れたのですから森山加代子は、いつ辞めても皆さんが納得して下さるのなら悔いはありません。楽しく笑顔で唄い続けられるまで頑張るつもりです」とファンへの感謝の思いとともにつづっていた。

引用元

表示できません - Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

森山加代子 死去のまとめ

ご冥福をお祈りいたします

 

コメント

スポンサーリンク