ジップロック財布 議論がヤバい!愛用者は意外と多い?あの有名人も

エンタメ
スポンサーリンク

ジップロック財布 議論が話題となっていますね。

「一般常識としてジップロックを財布にするのっておかしいですか?」

とネットの質問に対する反響が大きく、

白熱した議論が巻きあがっているそうです。

どういうことなのか詳しく調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

ジップロック財布 議論がヤバい!愛用者は意外と多い?あの有名人も

ファスナー付き袋のジップロック。

食品の保存や調理、小物の整理など色々な用途に使えますが、

中には財布として使っている人もいるという事です。

ネットでの質問者は

「ジップロックを財布にしてたら上司に怒られれた」

と言います。

「社会人として非常識」「取引先に見られたらどうする」

「そんな財布つかってたら合コンで頭のおかしいやつだと思われるぞ」

と上司に怒られたといいます。

上司の言い分も分からないでは無いですよね。

確かに部下がジップロックを財布として使っていたら、

そういう様に言うのかも知れませんね。

しかし、怒られたというよりは、注意したという所ではないのでしょうかね。

この事に対して思うのは、

質問者さんは、どうして上司にジップロック財布の使いやすさを示さなかったのでしょうか。

シップロック財布が見た目的に良くなくても、

使い勝手良い物だと、上司に納得させれればよい話の様な気がします。

ジップロック財布には意外な愛用者がいるらしく、

あの平野レミさんやパリス・ヒルトンさんなども使っているそうです。

 

スポンサーリンク

ジップロック財布 議論についてネットの反応

ネットの声を集めてみました

長財布でも、ミニ財布でも、ジップロックでも…本人の好きにすれば良い。
人がとやかく言う事じゃ無いよね。

 

状況によるとしか
自転車やバイクでのツーリングや登山などの屋外で天候の影響を受ける行為の最中や、海外でのバックパッカーなど小分けしたい状況なら充分理解できる
基本的に好きにすれば良いとは思うが、取引先での接待、改まった場での使用ならちょっと理解の外かな

 

レミにヒルトン・・・。
支持者の面子がすごすぎて比較にならないかも。

 

個人の自由でいいかと思いますが、上司はあなたのためを思って注意したんだと思う。
自分では思わなくても、周りはそうは見てないよって教えてもらえることは幸せだと思うけど。

 

自分は自転車ツーリングに行く際はジップロックを愛用してます。
が、仕事は勿論プライベートでは財布です。
当事者がそれでも良いのなら良いですが、そのジップロック財布で顧客との食事などで会社に不利益被るのであれば財布にするべきだと思います。
他の方も書いていますが、自分の部下がジップロック財布なら当然同じ様な注意を行います。

 

財布だろうがジップロックだろうが本人が良ければ良いと思うけど彼氏がジップロックからお金出して払ってたらちょっと引くかな。

 

本人が不自由しないのなら別にいいと思うけど、プライベートならね

会社での持ち物を上司に注意されて なぜ?なんて言っているようでは…とは思うけど

 

接客業をしていると、海外の人が支払いの時に、フラットなポーチに、お札も硬貨もバサッと入れるのを何回も見ていて、最初はびっくりしましたが、ふと財布を買い替えようと思った時に、無印に良い感じのフラットなポーチを見つけて、新しい財布が見つかるまでの、繋ぎにしようと使い始めたら、薄くて快適でやめられなくなりました。現金派の人は、難しいかもしれませんが、基本カード払いの人なら、使う機会も多くないので、そういう財布もありかと思います。

 

流石に仕事で取引先の人に見られる立場ならどうかと思うけど、残金も確認し易くて本人が不便と思わないなら良いと思う。
私なら外側に若干の大きいサイズの物を二重にして耐久性を保ちつつ、古くなってきたら早めに新しいのと取り替える。
ジップロックも色柄が可愛いものがあるし。
ま、実際には使わないけどw

 

スポンサーリンク

ジップロック財布 議論の詳細

詳しい記事はこちら

「ジップロックを財布にしてたら上司に怒られれた」(原文ママ)――こんな一文が、今ネット上でちょっとした話題になっている。

ジップロック(Ziploc)といえば、ファスナー付き袋の代表的なブランドだ。食品の保存や調理、小物の整理など、さまざまなシーンで活用される。

■「社会人として非常識」「取引先に見られたらどうする」

上記の一文の筆者も、愛用者の一人だ。なんとこの人物は、ジップロックのSSサイズを「財布」として使っているのだという。

ところがそれを見かけた上司は、こう叱った。

「社会人として非常識」
「取引先に見られたらどうする」

さらに、「そんな財布つかってたら合コンで頭のおかしいやつだと思われるぞ」と追い打ちをかけた。ショックを受けたこの人物は2019年3月4日、ブログサービス「はてな匿名ダイアリー」に匿名で事の経緯を投稿、「一般常識としてジップロックを財布にするのっておかしいですか?」と問いかけたのである。

この文章は、姉妹サービスの「はてなブックマーク」でも6日までに600人以上がブックマークするなど、大きな話題に。ツイッターでも多くの反響があったが、

「落とした時に自分のものだと証明するのがえらい難しいと思うんだけど」
「所詮ビニールで頻繁且つ長期的に開け閉めするには耐久性に難があるから財布には向かない」
「別に良いけど二度見はするかなあ。あと破れそうw」

など、首をかしげる声が続出した。

あの平野レミ、パリス・ヒルトンが…

 一方で、「ジップロック財布っていいよね。 軽いし」「軽量、防水。知り合いが使ってて速攻で真似た。自転車で出るとき」など、自分も使っている、というツイートも少なくない。

実際、著名人の中にも「ジップロック財布」の愛用者が存在する。もっとも有名なのが、エキセントリックなキャラクターでおなじみの料理研究家・平野レミさんだ。平野さんは2010年にツイッターで、

「みんなからバカにされるけど、私の財布はジップロックなの」

と突然告白した。「ふにゃふにゃでどこにでも入るし、小銭はこぼれないし、中身が一目で分かるでしょ」と使い勝手を高く評価、「この年になってやっと自分にピッタリのブランドに出会えたわ。やっぱりキッチンにあったのね!」と喜びを見せていた。

もう一人、「ジップロック財布」ユーザーとして知られるのが、米国のセレブ、パリス・ヒルトンさんである。そのゴージャスな私生活がたびたび話題になるパリスさんだが、2009年、買い物中に目撃されたのは、紙幣や硬貨を無造作に放り込んだジップロックを財布代わりにする姿だった。セレブの意外な側面として、当時メディアでもちょっとした話題に。

「ジップロック財布」。さて、あなたはアリだろうか、ナシだろうか。

引用元

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190306-00000008-jct-soci

 

 

スポンサーリンク

ジップロック財布 議論のまとめ

今まで、ジップロックを財布に使うという発は無かったでしたが、

中を見れるし、小銭を入れるには意外に使い勝手が良さそうですね。

 

コメント